March 06, 2009

ビールの話

P00034 ここ近年、ビール売り場には多くの新製品が並んでいる。見たこともないビールが沢山あり、どれを買おうか迷ってしまうほどだ。
 昔は、キリンなら定番のラガーと決まっていたのだが(別にキリンの宣伝をするつもりもないのだが)最近はキリンのビール系飲料だけで20種類程あるそうだ。そこで、主なものと特徴は、
・「ストロングセブン」アルコール度数7%。ローソンでは、金曜日の午前0時を過ぎると売れ行きが良くなるそうだ。一週間の疲れの溜まったサラリーマンが強いアルコールのビールで早く酔って眠れるように・・・との心理?
・「スムース」アルコール度数4%。週の前半の夜8時から10時ころに20代から40代の女性に売れる。寝るには少し早い。ビールを飲みながらテレビやパソコンを楽しむ・・・かな?
・「淡麗グリーンラベル」糖質70%減。月曜日に販売量が増える。休みにこってりした料理を食べて、お腹周りが気になる人がカロリー抑制を・・・?
・「スパークリングホップ」ビール系とチューハイ系の中間で、炭酸を高めに果汁の香りのするホップを使ったクロス飲料のヒット商品。
・「淡麗W」プリン体99%カット、糖質50%カット。赤ワインエキスを加え過去の淡麗アルファに欠けていた旨みを付加。
・「キリンフリー」アルコール0.00%。酵母を使わず、香味調合技術によりビールと清涼飲料の中間領域のノンアルコール。
などと多種多様だ。昨年はサントリーのプレミアムビールが売れたそうだが、ビールは嗜好品。時期・場所・雰囲気などに合わせて気に入ったビールを楽しみたいものだ。
 写真は、アワをアップで・・・(キリンの話ばかりなので、写真は、サッポロ・エビス、グラスはSuntoryで)
(参考)日経ビジネス2009.2.16号「消費退国ニッポンの需要を創れ! キリンが挑む多様化への道」より

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2008

講演ネタ

 昨日、○○○さんが、記念番号をゲットされたとの連絡を頂きました。元々、朝礼ネタにと、本などからの元ネタに私なりの解釈を付け加えて書き始めたのですが、話が増えると、駄作の中にも少しはまともな物も混じっているようで・・・
 先日、若手社員相手に研修会を行いました。勿論仕事の話ですが、そればかりでは面白くないので、みてみてコラムより、関係するネタを織り交ぜてみました。
 その後研修生の感想文を読むと、仕事の内容は勿論ですが、息抜きにと話した朝礼ネタに反応した人が結構いました。気分転換の眠気覚ましに丁度良かったみたいです。
 使ったネタは、
★06/2/16 「感謝に敵なし、反省に終わりなし」
 http://hello.moe-nifty.com/blog/2006/02/post_6e30.html
★07/8/27 「旅の土産話(ドイツ編15)ノイエピナコテーク」
 http://hello.moe-nifty.com/blog/2007/08/post_3b07.html
★05/2/20 「【5S】ちょっといい話③」
 http://hello.moe-nifty.com/blog/2005/02/post_3.html
勿論、研修用に再編集しましたが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2007

今日はお餅つき

P00043 毎年、12月30日はお餅つき。昔は、蒸籠で蒸して石臼でついていたのですが、もう何年も前から電気餅つき器。でも、御鏡と餡包みと丸餅は手作業です。
 今日は、餅つきに、大掃除に、カレンダーも付替えて、お正月準備でおおわらわでした。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 いつもHPを御覧の皆様、御贔屓にして頂きありがとうございます。2008年も引き続きよろしくお願いいたします。(ペコッ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2007

美味しい蕎麦屋さん

P00047 年末になると、忙しい商売に、蕎麦屋がある。
 今年は11月に木曽にでかけ、美味しいお蕎麦を賞味したのだが、何かシックリとしない。これまでも信州で何度か美味しいそば屋さんにはいったのだが、さすが本場の蕎麦と思ったのは1~2度程度だろうか。
 何故かと考えるに、信州近辺は関西と関東の境目で関西風といっても本当の関西味ではない。その拘りがあるのだろうか。
P00045_2 大阪にいた頃によく行った西宮のお蕎麦屋さんに久しぶりに行ってみた。美味しい蕎麦屋さんを見つけるのは苦労するが、何度来ても、ここなら安心して美味しいお蕎麦が賞味できる。“まったり”という言葉がピッタリな、まろやかでコクのある関西系のだしに一寸細めの蕎麦。だしが美味しいだけに、鶏雑炊や親子丼などの御飯物も旨い。人気店だけに何時も込んでいるが蕎麦屋さんは回転が速いので少し待てば美味しい蕎麦にありつける。別に宣伝するつもりは無いが、近くの人は一度試してみられても損はないでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2007

交通安全講習会

 交通安全講習会を受ける機会があったので要約します。年末・年始、皆様も日頃と違った運転の機会も多くなると思います。交通安全に気をつけて身を守りましょう。

(1) 飲酒運転。勿論、同乗・酒の提供・車両提供も同罪です。
(2) 後部座席シートベルトをしよう。(運転者がエアバックと後ろの人の間で圧迫死する。40kgの人で1.5tにもなる)。来年には道路交通法改正の動き。
(3) 早めのライトオンの薦め。(冬は早く暗くなる。“見てもらう/見やすくする”の両面から、街灯や水銀灯が点きだす頃がヘッドライトの点け時。
(4) 三重県の事故は減少しているが1号線のある亀山では逆に重大事故が増加。
(5) 高齢者(65歳以上)の事故が多く骨折につながる。農業用軽トラの事故も多くこれは守る所が無く危険「走る棺桶」と言われている。
(6) スタッドレスタイヤは全部変える。2本だけ変える人がいるがスピン事故になる。
(7) 交差点での左折・右折事故。(譲り事故・思い込み・バイク巻き込み等)

あわてず・落ち着いて、何事も“平常心”で・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2007

秋の長夜の夜更かしにご注意!

ある資料によると、睡眠時間と脳・心臓疾患には関係があり、目安として、
(1) 睡眠時間6時間以下・・・狭心症、心筋梗塞有病率→高
(2) 睡眠時間5時間以下・・・心臓疾患の発病率→高
(3) 睡眠時間4時間以下・・・冠動脈性心臓疾患による死亡率が7時間台の人の2倍
つまり、睡眠時間が6時間を下回ると脳・心疾患の罹患率が高まるということになる。
夜遅くまで、パソコンでインターネットなどを見ているあなた、睡眠時間は十分ですか?という私は、一番注意しないといけないでしょうね。程々に、程々に・・・

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 16, 2007

謝辞

こんばんは皆様。
いつも見てくれて有難うございます。
今日、こちらのカウンターが、50000番を超えました。
なかなかコメントの付けにくいコーナーとは思いますが、皆様のアクセスが何よりの励みになります。
これからも、益々の御贔屓よろしくお願いいたします。
                             -合掌- 

PS.「旅の土産話」の連載途中ですが、まずは御礼まで。「旅の土産話」を連続で御覧になる場合は、左上のカテゴリーの「旅の土産話」をクリックして下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2007

秋のゴールデウイーク

 秋の休日である「体育の日」などをずらして11月初めに集め「秋のゴールデンウイーク」を作る構想が、政府与党内に浮上しているそうだ。その賛否を日経ビジネスが聞いた所、「賛成56.9%。反対38.0%。分からない5.1%」だった。賛成意見、反対意見といろいろあるようだが、皆さんはどうでしょう。
(参考)日経ビジネス2007.7.2号「ビジネス世論「秋にもゴールデンウイークを」構想 過半数が「賛成」」より

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 16, 2007

三重の地震

 昨日、三重県で地震があった。私の住んでいる津で、最初が5弱、その後余震が4であった。大阪にいた時に阪神大震災。松阪でも震度?と引越しする後を追いかけてくるようである。
 震源が遠い場合は、最初小さい横ゆれがあり、アレッ地震?と思っている内に、ゴーという地響きと共に激しい横揺れが続き、やがて終わる。ところが今回のように震源の真上の場合は、いきなりドスン!という音と同時に上下に激しく揺れ、周りの家々の窓がザッザッザーと唸りガラスが激しく波打つのが見える。同じ震度5でも直下型は前触れが無く強烈である。
 最近は、日本の各地で地震が発生しており、どうやら活動期に入ったのではという人もいる。三重県などの東海地方では、東海大地震が警戒されており、テレビでも時々特集があり、地震の備えとしての非常持ち出しや対策などの注意事項が説明されている。当然用意はするのであるが、地震の最中は、頭が真っ白で的確に行動できる人は少ないはずである。これをご覧の皆様、くれぐれも用心と非常時の準備をされますように・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2007

知らないのは日本人だけ

 日本政府は「ジャパン ビジット キャンペーン」を展開し、観光立国の実現に多額の予算をかけているそうです。
 グーグル(英語版)で「JAPAN」を検索すると、上位に必ず表示されるサイトがある。
Japan-guide.com(http://www.japan-guide.com)
 このサイトは、群馬県に住むスイス人、シュテファン・シャウェッカー氏が1人で作成し運営する日本紹介のサイトである。月間のページビューは約700万件。当然、旅行代理店などの企業も注目しだした。「ジャパン ビジット キャンペーン」に一番貢献しているに違いない。
 インターネットの世界は歴史が浅い。その分アイデア次第で新しい使い方ができる。逆に使い方を誤れば、どうしようもない代物となる。迷惑メールや迷惑書き込みは、迷惑なだけでなく人を傷つけもする。また直接会って会話しない分、本人の意図とはまったく違った内容に解釈される場合も生じる。
 言葉や文章は、基本的にお互いを理解しあうための道具である。お互いに理解しようと努力することが、はじめの一歩に違いない。
(参考)日経ビジネス2007.1.8号「時事超流 知らないのは日本人だけ(スイス人が作った感光案内サイトに熱視線)」

| | Comments (0) | TrackBack (0)