April 09, 2010

又兵衛桜

 4月8日、三重に行く途中、奈良・宇陀市の桜に会いに行った。
 最初は、大宇陀区本郷の又兵衛桜。樹齢300年の枝垂れ桜。戦国武将「後藤又兵衛」伝説の後藤家屋敷跡にあることより「又兵衛桜」と呼ばれています。満開の枝垂れが滝のように見えることから「瀧桜」とも呼ばれていて、2000年のNHK大河ドラマ「葵徳川三代」のオープニング画面に使われた事から有名になりました。この日は、満開は少し過ぎたようだがまだまだ存在感十分で、後ろの桃の木のピンク、手前の菜の花の黄色と合わせて見ごたえがありました。
 2ヶ所目は、室生の大野寺。対岸の石壁に刻まれた弥勒磨崖仏と対峙するように樹齢300年の2本の大きな小糸枝垂れ桜が境内にあり、丁度満開!でした。ここは室生口大野駅からも近く、ハイカーや観光バスツアーの人が多く平日にもかかわらず賑わっていました。
 三重への道中、至る所に桜が満開でした。屋敷内や堤並木や、山々にも、普段は目立たないがこの季節だけ桜が主役を主張していました。

P00017写真上:又兵衛桜

P00058写真中:大野寺「小糸枝垂れ」

P00059写真下:磨崖仏と染井吉野

(HPの「花めぐり・街めぐり」コーナーに関連写真アップします)


PS.翌日、通販で木版画のカタログが届き、佐野せいじ氏の「又兵衛桜」を宣伝していました。丁度同じアングルでした。
P00061

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2008

京都・祇園・初詣 ぶらり散歩

P00009 皆様、新年おめでとうございます。
今年も「みてみてコラム」並びに「Hello’s World」宜しくお願い致します。昨日、久しぶりに京都・東山~四条界隈を初詣を兼ねてぶらり散策に行ってきました。

阪急・四条河原町-祇園・一力亭前から花見小路-祇園甲部歌舞練場-石塀小路-圓徳院-ねねの小径-八坂神社-巽橋-白川南通-阪急・河原町

 人・人・人で溢れかえってました。その中で、訪れる人も疎らで、静かに趣のあるお庭や襖絵を堪能できたのが「圓特院」北の政所・ねね終焉の地。花見小路の祇園も賑わっていました。外国人や和服姿の人が多いのも京都ですね。
 八坂神社は「かるた始め」が行われており、丁度、十二単のかるた姫の行列に出会い、かわいいスナップを一枚。
 人は多いのですが、ぶらり散策で十分楽しめました。お昼御飯は、阪急百貨店向かいのイタリアンでしたが、花見小路のお昼御飯は意外と安いですね。お昼なら狙い目かも知れませんね。

写真は、Hello's Worldの「花めぐり・街めぐり」のコーナーより「京都・祇園・初詣 ぶらり散歩」をご覧下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)