« 絵画78 (素描『Stuttgartにて(2)』) | Main | 「第2回なかま絵画展」終了しました »

March 11, 2014

絵画79 (油彩「桜」)

L00014 「桜」(油彩P12号 606×455mm) 実はこの題材は3枚目になります。
 さかのぼれば、昨年の3月23日の京都御所。まだ梅が残り、染井吉野には早く、深い緑の中にポツリと咲く一本の枝垂れ桜。さすが京都御所です。手入れも行き届いていて、形の良い見事な枝垂れ桜に人だかりができています。
 全体を描いても様になるのですが、真ん中の幹とその前後の枝に注目して見ました。
 桜って、全体を見れば、薄紅色一色だったり、桜の種類や天候により、薄墨色一色だったりします。しかし、部分を細かく見ると、光を浴びれば純白に輝き、光がなければ陰の薄墨色や薄青色、背景に染まる緑色、雄蕊の薄紅色など、様々な色が見えてきます。
 奥から、深い森の緑、奥の枝垂れ、真ん中の陰の枝垂れ、幹手前の枝、一番手前の枝垂れ。立ち位置により光の浴び方が異なり、いろいろな色の桜が見えてきます。その満開の桜をしっかり支える大きな黒い幹。この部分だけを切り取っても、立派な枝垂れ桜の全体像が見えてきそうです。
 沈んだバックに太い幹と幾重にも重なった桜花。実は、油絵を始めるきっかけになった題材です。

 この1枚含めて、3月18日からの「第2回なかま絵画展」に6点出展します。
「第2回なかま絵画展」(3/18~20、22)の案内は、こちら→
 「なかま絵画展」
ぜひお越しください。

|

« 絵画78 (素描『Stuttgartにて(2)』) | Main | 「第2回なかま絵画展」終了しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/59275311

Listed below are links to weblogs that reference 絵画79 (油彩「桜」):

« 絵画78 (素描『Stuttgartにて(2)』) | Main | 「第2回なかま絵画展」終了しました »