« 旅の土産話(欧州クリスマス編22)~パリ展望~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編24)~クリスマスツアー~ »

February 11, 2014

旅の土産話(欧州クリスマス編23)~25日のレストラン~

 25日のレストランの大多数は休みなのだが、中国人相手の店や観光地のカフェは営業している。モンパルナスの高層ビルを出た所にレストランが営業していたので入ってみた。
 まずいスパゲティとピザとハイネケンだったが、支払いをすると店員のオジサンが「謝々!」と中国語であいさつする。気分が悪かったが、チップを置いて、「ありがとう」と日本語で言うと、「アリガトウゴザイマス」とバツ悪そうに日本語が返ってきた。
ツアー客相手のお店は、たいてい日本語や中国語の挨拶が出来る。それなら、海外旅行の挨拶は“日本語”が一番です。

〔追伸〕支払時、「チェック プリーズ」とか言えばいいそうですが、左手をパーにして、右手人差し指で、文字を書くしぐさをすれば「お勘定して!」と言うサイン。世界共通だそうです。英語の嫌いなフランス人にはこっちの方が良さそうです。

■写真は、“謝々”の店の料理とモンマルトルの道(土産物店や物売りがひしめいています)
P00066 P00087

|

« 旅の土産話(欧州クリスマス編22)~パリ展望~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編24)~クリスマスツアー~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/59115715

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(欧州クリスマス編23)~25日のレストラン~:

« 旅の土産話(欧州クリスマス編22)~パリ展望~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編24)~クリスマスツアー~ »