« 絵画76 (デッサン「毛皮帽子の女性」)  | Main | ★絵画展のお知らせ★ »

February 04, 2014

旅の土産話(欧州クリスマス編17)~ドイツ・フランスのクリスマス~

 ドイツ人のクリスマスは、イブの日に独立した子供たちが実家に帰ってきて家族全員が集まります。日本のお正月のようなもので、25日の朝からミサに行く程度で外出はしないそうです。
 フランスも同じようなもので、25日は、パリのお店や美術館や宮殿はほぼすべて休みになります。
 今回のツアーは25日がパリのフリータイム。さて、どう過ごそうか? ルーブルもオルセーもベルサイユもお休み!
 しかし、パリの街は歩くだけでも楽しい。どこの教会も全部開いている。しかもクリスマスミサがありパイプオルガンの荘厳な響きがたっぷり聞ける。メトロも普段通り。入場料無料のリュクサンブール公園も出入り自由だ。ただし、リュクサンブール公園内の売店は休みでその地下にあるトイレも閉まっていた。これだけは困りものです。

■写真は、リュクサンブール公園
P00035 P00032

|

« 絵画76 (デッサン「毛皮帽子の女性」)  | Main | ★絵画展のお知らせ★ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/59072901

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(欧州クリスマス編17)~ドイツ・フランスのクリスマス~:

« 絵画76 (デッサン「毛皮帽子の女性」)  | Main | ★絵画展のお知らせ★ »