« 旅の土産話(欧州クリスマス編7)~ストラスブールのトラム~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ »

January 24, 2014

旅の土産話(欧州クリスマス編8)~コルマール~

 P00028ストラスブールから、日帰りでアルザス地方の小さな街“コルマール”を訪ねました。
アルザス地方は、ドイツとの国境のフランス側。つまり第2次世界大戦では戦いの中心地になったのですが、この街は戦禍を逃れたため、中世からの美しい街並み、木組みにパステルカラーの古い家並みがあり、その家々にクリスマスの飾り付けがしてあり、おとぎの国のようです。ガイドブックでは「かわいい!がぎゅっと詰まった、アルザスの宝箱」と紹介しています。また、街には運河が流れ、小さなヴェネチアとも称されています。
ハウルの動く城のモデルとなった古い家もありました。

■写真は、コルマール(運河の中にツリーが)

|

« 旅の土産話(欧州クリスマス編7)~ストラスブールのトラム~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/59003502

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(欧州クリスマス編8)~コルマール~:

« 旅の土産話(欧州クリスマス編7)~ストラスブールのトラム~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ »