« 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編11)~ストラスブール駅~ »

January 26, 2014

旅の土産話(欧州クリスマス編10)~リクヴィル~

 コルマールの近く、一面ブドウ畑の中の小さな村に“リクヴィル”があります。
フランスの「最も美しい村」のひとつに認定された、小さいけれど美しい村。フランスのブドウ畑の中の田舎の村。なんでこんなところが観光地として人気があるの?旅行会社もよく見つけてツアーに組み込んだね!といった村。「地球の歩き方」でもほんの少ししか記事がありません。メイン通りは観光客で賑わっているが、一歩路地に入ると静かな村の風情が残っていて、2階の窓からおばあさんが手を振ってくれました。
 ドイツやフランスのお店の看板は、鉄製の絵が店から突き出ていて、一目見てわかるように工夫されています。昔は文字の読めない人や言葉の通じない国の人も困らないようにとの配慮だそうです。ここは、アルザスワインの中心地、看板も、ブドウを抱えた絵や、ワイン樽、ワインの瓶とグラスを持った人、テーブルにワインとパンを置いてそれを囲む人、など、お店やレストラン、ホテルと工夫があって、看板を見るだけでも楽しい街です。

■写真は、リクヴィルの葡萄畑とお店の看板
P00101 P00093


|

« 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編11)~ストラスブール駅~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/59016277

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(欧州クリスマス編10)~リクヴィル~:

« 旅の土産話(欧州クリスマス編9)~コルマールの空~ | Main | 旅の土産話(欧州クリスマス編11)~ストラスブール駅~ »