« 絵画73 (鉛筆デッサン「布を纏う女性」) | Main | 絵画75 (油彩「立山黎明」)                  »

September 18, 2013

絵画74 (油彩「鶴見緑地・大池」)

L000061_2 鶴見緑地の花博の中国館をアクセントにして、大池からポプラ並木方面を狙って見ました。(油彩 F6号 410×318mm) 池に写る木立と湖面をわたる風。手前に赤い花を加えて大きすぎる池を引き締めてみました。

 いつも走っているランニングコースで、なんとなく見ていると、池が大きく対岸が遠過ぎて絵になりにくいのですが、ポイントを絞って切り取り、多少のアレンジを加えると絵の題材になりました。

 油彩の4作目。実は、3作目の「朝顔」と同時で1カ月前には完成していたのですが、木々の緑色や湖面をわたる風の白が鮮やか過ぎて、派手だったので、乾燥させてから薄い青や赤を重ねて、周辺に、くすんだ感じをだしています。派手さが抑えられて絵に落ち着きがでてきたと思います。

PS.
『絵画71 「朝顔」(8月11日分)』も同時に、薄い青や薄い紫、薄い黄を加えて白々しさを抑えてみました。『絵画71』の写真のみ入替えています。

|

« 絵画73 (鉛筆デッサン「布を纏う女性」) | Main | 絵画75 (油彩「立山黎明」)                  »

Comments

NEKOさん、御無沙汰です。
 私も、枝垂桜は気に入ってます。
最初に水彩で描いて、かなり不満があったので、油の力が欲しい!って思ったもので、始めるきっかけにもなりました。
 水彩も綺麗でいいですけど、いま油彩にはまってます。乾くのに時間が掛かるのと溶剤の匂いがするのは難点ですが・・・
 
NEKOさんのHP、またお伺いしますね。

Posted by: Oちゃん | October 09, 2013 at 06:26 PM

ご無沙汰してました。
油彩もたくさん発表されていてびっくりしました。

鶴見緑地の大池、緑がきれいでさわやかな作品ですね。
私的には70の「枝垂桜」が好きです。
Oちゃんのねらいどおり、暗いバックと白い花の
コントラストによって、花が立体的に見えます。
ちらちら散る花弁の動きすら感じられてすてき!

Posted by: NEKO | October 09, 2013 at 02:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/58219287

Listed below are links to weblogs that reference 絵画74 (油彩「鶴見緑地・大池」):

« 絵画73 (鉛筆デッサン「布を纏う女性」) | Main | 絵画75 (油彩「立山黎明」)                  »