« 絵画66 (枝垂れ桜) | Main | “なす”初取り »

May 29, 2013

薫蓋樟

「薫蓋樟(くんがいしょう)」門真市三ツ島の三島神社にある巨大な楠の木です。
 神社自体は広くはないが、その神社を覆うように巨大な楠がある。まるで入道雲が湧き上がるようなのだが、その大きさは実際に見てみないと実感できなさそうです。根元から何本もの幹が伸びていて、その1本1本が大木で、大木の集合体のようです。
 以前から、神社を覆い尽くすようなこの巨木を写真に撮ってみたいと思っていたのですが、通常の広角レンズ(35mm換算で28mm程度)では、とても入りきらない。今回、念願の超広角レンズ(NIKKOR VR 6.7-13mm(35mm換算で18-35mm)を購入したので、最初の試撮りはこの巨木にしました。

薫蓋樟
幹周12.5m、樹高24.4m、枝張 東西34m・南北33m、樹齢約1000年と言われていて、大阪府で幹周り最大の巨木。国の天然記念物に指定されている。また、大阪みどり百選の第1位にも選定されている。
P00003
.
.
.
.
P00011
.
.
.
.
P00010


|

« 絵画66 (枝垂れ桜) | Main | “なす”初取り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/57484973

Listed below are links to weblogs that reference 薫蓋樟:

« 絵画66 (枝垂れ桜) | Main | “なす”初取り »