« 絵画53(スペイン広場) | Main | 立てば・・・ »

May 07, 2012

絵画54(大阪城)

P000051 今年の桜は散ったけど、こちらの桜はパーマネントです。
 桜満開の大阪城を描いてみました。(F10、透明水彩)
 大阪城、森ノ宮から天守閣に向かい、玉造口で外豪を渡って石垣に登ったあたり、ちょうど天守閣の南東からの眺めです。
 大阪城は上町台地に建てた城で、天守閣が一番高くなり、天守閣を描くと横や上が空ばかりになりバランスが悪くなります。そこで左上から桜の枝を入れ、右に散る花びらを描いてみました。バックは薄い青空に、桜のピンクと黄金の黄色のカスミを入れています。なんといっても、大阪城は、秀吉の黄金の城なのです。
 大阪城の屋根は鮮やかな青緑色で、しかも鯱などいたる所が黄金色であり、色を強調すると、アニメーションの背景になってしまいそうです。そこで、影や南面と東面の屋根の色の違いを入れ、背景の黄色のカスミを城の右下にも伸ばして、空気感を狙ってみました。

|

« 絵画53(スペイン広場) | Main | 立てば・・・ »

Comments

うずらさん、ありがとうございます。
3月末から構想ねって描き始めて、できたと思って机の上に置いておくと、翌日には気に入らない所が見えてきて・・・修正ばかり。さらに絵画教室の先生から鋭い指摘!で結局、完成したのが桜も散った5月でした。

Posted by: Oちゃん | May 08, 2012 at 01:33 PM

おぉ、すごい、
これ、このまま、絵葉書になりそう!
絵を眺めるだけじゃなくて、作者の意図を説明してもらうと、より一層、楽しめますね。
桜の盛りは短いけれど、絵で残すと、ほんと、パーマネントですねhappy01

Posted by: うずら | May 08, 2012 at 09:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/54655259

Listed below are links to weblogs that reference 絵画54(大阪城):

« 絵画53(スペイン広場) | Main | 立てば・・・ »