« 絵画49(11月のキャンパス) | Main | 大阪国際女子マラソン&ハーフマラソン 応援&撮影ポイント »

January 05, 2012

日本のマチュピチュ!

 1月4日、竹田城(兵庫県朝来)に行きました。
 どんなお城? 名前は知っていたが、ほとんど眼中になし。が、調べてみると「天空の城」「日本のマチュピチュ」平成18年には「日本100名城」に選出されていました。さらにネットでは「雲海に浮かぶ竹田城」や「綺麗な朝日」など見事な写真がいっぱい!
 それなら見に行かなくては・・・ところが、ウェザーレポートの朝来のピンポイント天気予報は、明け方雪。9時頃曇り。午後雨。夕方雪。と最悪!。雲海が出る条件は、前の夜晴れで冷え込むと、円山川から霧が立ち込め周囲が雲海に覆われるとのこと。
 期待薄だが、この日しかないので朝5時過ぎに出発。天気予報で朝日は諦めていたのだが、篠山を通過後の西紀SAで、雲の切れ間から真っ赤な朝日が見える。雪も降ってない! 予想をいい方に裏切って、今日は良い天気だ!?(昨日の“大吉”「旅行よし」当たり!)
 中腹の駐車場に車を止めて長い階段を上る。多少雪が残っていたが、用意した軽アイゼンも不要でお城に到着。快晴!雲海は無いが、雪をかぶった周囲の山々や竹田の街が一望できる。さらに天守閣跡に立てばお城の全景が見える。さすが100選にえらばれるだけのことはある。確かに日本のマチュピチュ!素晴らしい! 所々に桜の古木があり、春の花の頃も見事だろうと想像しながら、ポットの熱いお湯でカップヌードルを食べる。
 対面の「立雲峡」に行く。竹田城の向いの山が公園になっていて、ここから竹田城の全景が眺められる。(雲海に浮かぶ竹田城の写真はここから撮るそうだ)こちらも桜の名所で、「桜花爛漫、但馬の吉野」というキャッチフレーズがあった。ここから見る竹田城も素晴らしいのだが、結構山の斜面はキツイし、駐車場まで行く道が狭く対面通行できず、桜の時期は大変そうだ。
 その後、養父の道の駅「但馬楽座」へ、ここは温泉がある。名物の但馬牛を食べて、温泉に浸かっていると、吹雪き!みるみるうちに積もってしまった。
 私の車は、冬タイヤで安心なのだが、ノーマルタイヤの車は立往生。チェーンでもノロノロ運転、高速入口ではタイヤのチェックで一時停止。と大渋滞! 除雪車もフル稼働するほどでした。
 午前中の快晴の素晴らしい景色と、久々の雪見風呂で、充実の日帰り旅行が楽しめました。
Pp00028(1)竹田城・本丸跡から見た南千畳
 
 
 
 
 
Pp00096(2)立雲峡から見た竹田城
 
 
 
 
 
 
Pp00045(3)竹田城の桜古木と雪の山々

|

« 絵画49(11月のキャンパス) | Main | 大阪国際女子マラソン&ハーフマラソン 応援&撮影ポイント »

Comments

こんばんは、うずらさん。
楽しいツアーになりましたね。
吹雪の帰りも、私は結構楽しめましたよ。
運転は大丈夫ですが、吹雪きで渋滞して時間がかかったのは誤算でしたね。お疲れ様でした。

春の桜も良いでしょうね。電車でも行けそうですね。桜の季節は、あの本丸跡とかが、花見客でいっぱいになるのかな? 過去の写真とかネットで見てみましょう。

うずらさんの言っていた演習林も楽しみです。
どちらもよろしくお願いします。

Posted by: Oちゃん | January 08, 2012 at 09:51 PM

竹田城、お世話になりました!
長時間の運転、大変やったでしょう。。。
(お疲れ出ていませんか??)
次は、桜の時期に、鈍行乗り継ぎで、マラニックがてら、どないでしょうね?
また、ぜひご一緒してくださいませhappy01

Posted by: うずら | January 08, 2012 at 10:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/53662755

Listed below are links to weblogs that reference 日本のマチュピチュ!:

« 絵画49(11月のキャンパス) | Main | 大阪国際女子マラソン&ハーフマラソン 応援&撮影ポイント »