« December 2011 | Main | February 2012 »

January 26, 2012

【決定】大阪国際女子&ハーフマラソン 応援&撮影ポイント

【決定版】

昨年同様に、長居公園で応援&撮影の予定です。
(ただし雨天・強風時中止または別の場所にします)

【場所】
(1) (12:10前後)国際女子スタート
   スタジアム 正面スタンド中央。最前列付近(場所確保できれば)
   (場所確保できなければ)
   スタジアム、第1コーナー付近の観客席。
   ※ スタート~正面ストレートにかけて望遠レンズで狙います。
(2) (12:20以降)長居公園周回コースの出口のやや手前(出来れば?)
(3) (13:05~15:05)長居公園入口ストレート(周回コースに出るまでの直線・・・マップのポイント)
   13:05~13:40ハーフ。14:20~15:05国際女子。の予定。
【私の服装】
レインボーヘアーの被り物。黒のジャンパー。望遠レンズ。
脚立または、WindRun幟(どちらかしか持てません)
どなたか、一緒に応援して頂ける人があれば両方。
【お願い事項】
1人で探すと、ほとんど判りません。
出場されるランナーさんは、レインボーヘアーの被り物とカメラ見つけたら、手を振って合図して下さいね。
一緒に応援して下さる人、募集中です。皆で探すと発見しやすいし応援も気合が入り元気がでます。

Photo写真は、(3)の応援ポイントです。写真をクリックして大きくしてみて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2012

絵画50(せんりょう)

P00002 2012年初の新作です。お正月のお花で、せんりょうと水仙。
床の間用でなく窓辺に簡単に生けた花を描いてみました。「せんりょう」の葉は濃い緑なのですが、光沢があり光を反射して白っぽく、奥は光の陰で黒っぽくなります。単に緑や黒でなく光を反射して青や赤っぽい複雑な色合いになります。その葉に対して“赤い実”がしっかりと存在を主張して印象的です。
 赤い実を目立たせるように葉の緑は少し抑えて、対照的な、清楚な白い水仙を置き、さらに水仙から左に小さな黄色い花を置いてバランスを取ってみました。
 小さな黄色い花も、見た目はすべて黄色い花なのですが、手前を黄色で、奥を、青や紫をかけた地味な色合いにして立体感を狙ってみました。
 黒っぽい焼き物の小さな花瓶と薄茶色のテーブルに写る影。カーテンをイメージしたバック。さらに、右に回り込む黄色い光など、花瓶の周りの空気感も合わせて狙ってみました。

PS. 残念ながら、黄色い花の名前がわかりません。細い薄緑の茎から小さな黄色い花が沢山咲いていました。???

※絵をクリックして、大きくしてみて下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2012

大阪国際女子マラソン&ハーフマラソン 応援&撮影ポイント

(暫定)まだ変更の可能性がありますので直前に再確認お願いします。

昨年同様に、長居公園で応援&撮影の予定です。
(ただし雨天・強風時中止または別の場所にします)

【場所】
(1) (12:10前後)国際女子スタート
   スタジアム、第1コーナー付近の観客席より、スタート~正面ストレート~第1コーナーにかけて狙います。
(2) (12:20以降)長居公園周回コースの出口のやや手前(出来れば?)
(3) (13:05~15:05)長居公園入口ストレート(周回コースに出るまでの直線・・・マップのポイント)
   13:05~13:40ハーフ。14:20~15:05国際女子。の予定。
【服装】
レインボーヘアーの被り物。黒のユニクロジャンパー。望遠レンズ。
脚立または、WindRun幟(どちらかしか持てません)
どなたか、一緒に応援して頂ける人があれば両方。
【お願い事項】
1人で探すと、ほとんど判りません。
出場されるランナーさんは、レインボーヘアーの被り物とカメラ見つけたら、手を振って合図して下さいね。
一緒に応援して下さる人、募集中です。皆で探すと発見しやすいし応援も気合が入り元気がでます。
出場される人、名前とフルorハーフ、(3)ポイントの通過予定(だいたいで)、服装等、教えて下さい。

Photo写真は、(3)の応援ポイントです。写真をクリックして大きくしてみて下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2012

日本のマチュピチュ!

 1月4日、竹田城(兵庫県朝来)に行きました。
 どんなお城? 名前は知っていたが、ほとんど眼中になし。が、調べてみると「天空の城」「日本のマチュピチュ」平成18年には「日本100名城」に選出されていました。さらにネットでは「雲海に浮かぶ竹田城」や「綺麗な朝日」など見事な写真がいっぱい!
 それなら見に行かなくては・・・ところが、ウェザーレポートの朝来のピンポイント天気予報は、明け方雪。9時頃曇り。午後雨。夕方雪。と最悪!。雲海が出る条件は、前の夜晴れで冷え込むと、円山川から霧が立ち込め周囲が雲海に覆われるとのこと。
 期待薄だが、この日しかないので朝5時過ぎに出発。天気予報で朝日は諦めていたのだが、篠山を通過後の西紀SAで、雲の切れ間から真っ赤な朝日が見える。雪も降ってない! 予想をいい方に裏切って、今日は良い天気だ!?(昨日の“大吉”「旅行よし」当たり!)
 中腹の駐車場に車を止めて長い階段を上る。多少雪が残っていたが、用意した軽アイゼンも不要でお城に到着。快晴!雲海は無いが、雪をかぶった周囲の山々や竹田の街が一望できる。さらに天守閣跡に立てばお城の全景が見える。さすが100選にえらばれるだけのことはある。確かに日本のマチュピチュ!素晴らしい! 所々に桜の古木があり、春の花の頃も見事だろうと想像しながら、ポットの熱いお湯でカップヌードルを食べる。
 対面の「立雲峡」に行く。竹田城の向いの山が公園になっていて、ここから竹田城の全景が眺められる。(雲海に浮かぶ竹田城の写真はここから撮るそうだ)こちらも桜の名所で、「桜花爛漫、但馬の吉野」というキャッチフレーズがあった。ここから見る竹田城も素晴らしいのだが、結構山の斜面はキツイし、駐車場まで行く道が狭く対面通行できず、桜の時期は大変そうだ。
 その後、養父の道の駅「但馬楽座」へ、ここは温泉がある。名物の但馬牛を食べて、温泉に浸かっていると、吹雪き!みるみるうちに積もってしまった。
 私の車は、冬タイヤで安心なのだが、ノーマルタイヤの車は立往生。チェーンでもノロノロ運転、高速入口ではタイヤのチェックで一時停止。と大渋滞! 除雪車もフル稼働するほどでした。
 午前中の快晴の素晴らしい景色と、久々の雪見風呂で、充実の日帰り旅行が楽しめました。
Pp00028(1)竹田城・本丸跡から見た南千畳
 
 
 
 
 
Pp00096(2)立雲峡から見た竹田城
 
 
 
 
 
 
Pp00045(3)竹田城の桜古木と雪の山々

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »