« 黒枝豆パン | Main | 絵画49(11月のキャンパス) »

December 07, 2011

那覇マラソンツアー

Pp00027 那覇マラソン走ってきました。
 今年27回目で、東京マラソンが始まるまでは、3万人の大会として日本最大のマラソン大会だそうです。人気の秘密は、何と言っても沿道の応援。ズ~ッと続く沿道の人々が、黒糖や塩、お菓子、バナナにみかん、おにぎり、パン、更に、アミノバイタルのパック丸ごと、沖縄そば、ジュースを凍らしたチューチュー、マンゴープリン、紅茶、コーラ、かち割り氷、氷入り水、更にホースでシャワー・・・もちろんハイタッチありで、とっても元気が出る大会です。

Pp00004_2 膝故障で練習なし(神戸マラソン1回だけ、JogNoteのグラフを見ると見事に大会だけが、ポツ・・ポツ・・で笑ってしまう)の私は、ここでもマラニックラン。
 ゆっくりジョグでスタートしたのですが、前半半分は登り基調のアップダウンにもかかわらず、神戸を1回走った分調子が良く、この調子ならと色気もでるのですが、淡い期待も前半だけ!
 後半には、そのゆるいアップダウンがボディーブローのように効いてきて、膝だけでなく脚や腰にきてタイムも落ちる一方。何と言っても、気温27℃にも達したそうで、かち割り氷を帽子の中に入れて、シャワーめがけて突入し、エイドのスポンジで首や脚を冷やす“真夏の大会”にストレートパンチを食らったようにダウン寸前。
 それでも沢山の人達がエアーサロンパスを両手に持って手招きしてくれるので、その前に立つと、ふくらはぎや膝に両手で素早くスプレーしてくれ、「まだまだ時間はある。ゆっくり休んでいき」のアリガタイお言葉。さらにラスト2km程で痛めた膝のサポーターに水をかけていると「もう少し!頑張れ~」の声援。
 ここから嬉しい下り坂!少し早いがラストスパート。奥武山陸上競技場では同じユニフォームを着た大勢の高校生のハイタッチで加速!おかげでトラックに入ってからは息も絶え絶えでゴール!一瞬、あの川内選手のように倒れるかと思ったけど、ケロッとしていたのは手を抜いたかも?

Pp00013 マラソン以外は、もちろん楽しい観光と美味しい食事。
1日目の夜は、琉球料理の「石だたみ」名前の通り、細い石だたみの路地をくねくね歩いて民家の中に1軒ポツリとある地元のお店。2日目は国際通りの居酒屋で打上げ。3日目は、水族館や琉球村めぐりの途中で寄った、ハンバーガーのA&W。地元の人に人気の沖縄そばの「つる屋」。ステーキの「Jack’s Steak House」。今回はどこのお店も大当たり!でした。

 充実の楽しいマラソンツアーになりました。参加させて頂いた、わーわーずの皆さん、お世話頂いたNさん、ありがとうございました。
 写真アルバムは、近日中にHello’s Worldにアップします。

|

« 黒枝豆パン | Main | 絵画49(11月のキャンパス) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/53428349

Listed below are links to weblogs that reference 那覇マラソンツアー:

« 黒枝豆パン | Main | 絵画49(11月のキャンパス) »