« 「京都を走る」 | Main | JA月刊誌の取材 »

September 22, 2011

絵画47(Lily&Rose)

P000061 第3回がらくたん絵画展で、絵画教室の朝日カルチャー中之島より頂いた、花束(会場に飾ってありました)をモデルに、水彩画F6号に仕上げました。
 白いバラと、白にピンクの混じった百合をどのように描こうか迷ったのですが、陰になる部分に、水色と薄いグレーやバイオレットを入れて紙の白で表現してみました。ポイントとなるバラと百合を確り描き、周囲の花や葉をぼかしてみました。
 全体の花束は、もっと大きいのですが、全体を描くと、花自体が小さくなりインパクトが弱くなるので一部をカットしています。出来ることなら、花やバスケットの影を入れて奥行の空間を出すと、もっと絵画的に良くなるのでしょうが、まずは、バラと百合の花の表現に主観をおきました。空間は次の課題にしておきます。

|

« 「京都を走る」 | Main | JA月刊誌の取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/52803122

Listed below are links to weblogs that reference 絵画47(Lily&Rose):

« 「京都を走る」 | Main | JA月刊誌の取材 »