« 絵画40(長谷寺 枝垂れ桜) | Main | トマト食べた! »

June 09, 2011

絵画41(5月のキャンパス)

P000051_2 5月。新入生が目立つ大学のキャンパス。その希望のイメージで水彩画に仕上げてみました。
 左の大きい木は、大学のキャンパスから知識を吸収して、いろいろな個性で大きく育つ学生たち。その木と校舎の間に、うっすらと水色のストライプ。ストライプに沿ってイエローやピンクを薄くぼかして入れてみました。水色のストライプは、爽やかな“5月の風”、イエローやピンクのぼかし模様は、風に乗ってきらめく“希望の光”のストーリーです。
 左手前の木の広がりは、水塗の乾かないうちにイエローや橙、ブルーなどで下塗りしたあと乾かし、黄色や緑、橙色で、若葉から影の葉を書き込みました。幹をしっかり書き込むことで、後ろの校舎との距離感(空気感)を狙っています。5月の若葉のころのキャンパス風景を感じていただければ嬉しいです。

|

« 絵画40(長谷寺 枝垂れ桜) | Main | トマト食べた! »

Comments

こんがんは、YOKKOさん。
 幼少のころから描いていたのですか?それはスゴイ!これから画伯と呼びます。
 実家の別荘に・・・確かに一度書いた絵画って捨てられないので貯まってきますね。水彩ですか?油彩ですか?また書き始めて下さいね。書き始めると時間が経つのを忘れるので肩が凝るのが困りものです。

Posted by: Oちゃん | June 12, 2011 at 12:21 AM

実家の別荘の方には私の作品が山のようにあります。
幼少のころから描いていたのですごい量でしたが、父が亡くなる少し前に「整理しなさい」と言うのでかなり処分したように思います。

またほんとに描きたいです。

Posted by: YOKKO | June 11, 2011 at 10:01 PM

YOKKOさん、こんばんは
コメントありがとうございます。久しぶりですね。
 個展見に行って買ったんですね。YOKKOさんも絵の趣味があるとは知りませんでした。
透明水彩の絵ですので、色を重ねても透き通るので淡い感じが持ち味になります。(絵具を薄めずに書けば濃い絵も出来ますが、きつくなるので部分的には使いますが・・・)
 絵画教室で習い始めて1年半(水彩始めて1年)ようやく絵になってきたように思います。これからも見に来て下さいね。

Posted by: Oちゃん | June 10, 2011 at 08:53 PM

淡い色使いがOちゃんのお人柄って感じですね。
5月に友人の個展のために東京に行きました。
ひとつ、購入しました。

友人やOちゃんの作品みると、わたしもまた描きたくなりました。

絵を描き始めたら、時間を忘れてしまうので困りますが、走りながら心にいっぱいため込んだ感動をいつかキャンバスにあらわしたいと思っています。

Posted by: YOKKO | June 10, 2011 at 11:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/51898792

Listed below are links to weblogs that reference 絵画41(5月のキャンパス):

« 絵画40(長谷寺 枝垂れ桜) | Main | トマト食べた! »