« December 2010 | Main | February 2011 »

January 24, 2011

絵画31(コントラバス)

P00011 音楽会の1シーンを描いて見ました。コンサートの場合、各演奏者の前に大きな譜面台が並び、演奏者の容姿や楽器が殆ど隠れてしまいます。この絵画でも譜面台が前に在ったのですが、幸いにも楽器が隠れず、奏者も右腕が隠れる程度でしたので、想像で補ってみました。

PS.やっぱり顔を描くのは難しいですね、なかなか美人に描けません。(絵のモデルの人はもっと美人ですよ。念のため。→私の知らない人ですいません。なお掲載に不都合ありましたならご連絡ください。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

絵画30(二月堂)

P000101 先の絵画29(奈良・春日野)と同じ1月10日、春日野より二月堂にお参りして東大寺に向かう道、東大寺裏の駐車場より二月堂を眺めてみました。
正面に二月堂を濃い絵具で描き、下から屋根の重なり、上から若草山と左上から右中にかけての山の木々を少し薄めの絵具で描くことで、視線を二月堂に集めるようにしました。左上から右中に山の木々が下ることから右端に大きな木を描くことで全体の構図のバランスを取っています。冬の二月堂、茂った葉のない木々が屋根の重なりを面白く見せてくれました。

PS.右下のゆるい登り道を上がると、写真や絵画でよく描かれている「両側に塀、登り階段、その上に二月堂」の風景があります。こちらも奥行きが取れて一度は描いてみたいポイントですが、季節的にこちらを選んで見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

絵画29(奈良・春日野)

P000051_2 1月10日、時折雪のちらつく冬の晴れ間。奈良公園を歩いてみました。東大寺・南大門へ向かう正面道路の東側が、春日野園地と呼ばれる広い芝生広場。空と芝生の間の正面にシルクロード交流館の建物。その向こうに山焼き前の若草山。左右に広がる森。
 そこで、今回のテーマは「空と広場に挟まれた冬の森を簡素化してメルヘンチックに描く。」さらに手前に奈良のトレードマークの鹿を入れて完成です。F6サイズですが、本当は上下の空と広場を1/3づつカットして横長ワイドに仕上げれば長い森が生きてきて童話の世界に入れたかもしれません。桜の咲く頃のテーマに取っておきます。

PS. 冬の雄鹿は、みんな角が切られた後で、鹿らしくありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2011

シューグー使ってみました

 スポーツの中でも、ジョギングやマラソンは安くつくスポーツなんでしょうが、最近はマラソンブームのお陰で、お洒落なウエアーやグッズが次々と発売され、しかも高い! マラソン大会の参加料もフルで1万円近く。更に、東京マラソンなど遠征すると宿泊費+交通費がかかる。
 マラソングッズで一番大切なシューズの場合、1万円前後。これで数100kmは走れる。ウォーキングならこれ一足で相当使えるのだが、フルマラソンは42km。練習に月300kmも走れば、数ヶ月しかもたない。私のように摺り足ぎみに走る癖があると踵の減りが早い。そこで、シューグーというシューズの補修剤を使ってみた。
 ホームセンターのシューズ修理用品売り場に千円弱で置いてある。チューブ入りで、塗り方にもよるが2~3足は補修できる。以下の手順で磨り減った踵などに塗り1日置くと完成。
先日補修したシューズで、今日試し走りしてみた。アシックスの靴底ゴムより柔らかく、クッションは良いが減るのも早そうだ。その分、多少デコボコに塗っても違和感なく使える。これなら練習用として十分使える。
(※ レースでは、やはり性能がでる本来のシューズを使いたいのでお勧めしません。靴底は補修できても古くなると靴本来のクッションや安定性などがヘタっています。)

 補修方法は、至って簡単。次の手順で大雑把でOKです。

Pimg_7546

① シューズの裏を綺麗にする。
今回補修するシューズとシューグーとマスキングテープ。
 
 
Pimg_7549

② ヤスリで修理面をざらつかせる。
 
 
 
 
Pimg_7550

③ 側面をテープでマスキングする(省略可)。
 
 
 
Pimg_7552


④ シューグーを塗る。
 
 
 
Pimg_7553


⑤ 付属のヘラで平らにする。
 
 
 
Pimg_7555_2

⑥ この後1日乾かしマスキングテープを剥がすと完成。
 
 

詳しくは、商品の裏に使用方法が書いてあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 01, 2011

新年おめでとうございます

Phppict新年あけましておめでとうございます。
今年は、ウサギにあやかり、ホップ・ステップ・ジャンプって行きたいですね。

 
 
 
皆様の今年を占ってみました。
ウ:嬉しい便りが届きます。 
サ:幸(さち)いっぱいの1年になります。
ギ:ギッシリ詰まった実りの1年です。

今年もよろしくお願いします。

PS.写真のお鏡餅は、自家製です。子供のころは杵と石臼でついていたのですが、電気餅つき機が発売されてからは機械でついて、家族で丸めて、お鏡と餡包みと丸餅を作りました。
今年のお鏡餅は、ホップ・ステップ・ジャンプで3段重ねにしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »