« 旅の土産話(イタリア19)-カプリ島 | Main | 旅の土産話(イタリア21)-ローマ、コロッセオ1 »

December 04, 2010

旅の土産話(イタリア20)-ヴァチカン・システィーナ礼拝堂

Pp00044x ヴァチカン市国はローマの中にあって東京ディズニーランドとほぼ同じ大きさの世界最小の独立国家。国そのものが世界遺産でミケランジェロやボッティチェッリなどイタリア芸術の宝庫だけに観光客でいっぱいだ。
 最初にヴァチカン美術館から入る(予約してあるので直ぐに入れるが当日入るには長い行列の順番待ち)。美術館には600年に及ぶ歴代の法皇が収蔵した彫刻や絵画がある。その先にシスティーナ礼拝堂があり、ミケランジェロが5年の歳月をかけて描いた天井画の「天地創造」や正面の「最後の審判」がある。礼拝堂内は写真撮影やガイドの説明も禁止されていて、入る前に中庭に説明用の写真パネルがあり、その前で説明を聞いてから入場する。非常に有名な絵画で期待して入ると、中は大勢の人が立って上を見上げている。天井は非常に高く薄暗い。つまり非常に見にくい。先程の説明パネルの方が良くわかる。それでも見上げるのだが首や腰が痛くなってくる。ここでの必需品は双眼鏡!もちろんカメラはケースに仕舞って置く。手に持っていると「ノーピクチャー」と監視員の大きな声が飛ぶ。ガイドさんの話では、ミケランジェロは天井画完成のあと、上ばかり向く後遺症に悩まされたそうだ。5年ですものね、私は5分が精一杯!
■写真は、システィーナ礼拝堂前で説明を聞く

|

« 旅の土産話(イタリア19)-カプリ島 | Main | 旅の土産話(イタリア21)-ローマ、コロッセオ1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/50210629

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(イタリア20)-ヴァチカン・システィーナ礼拝堂:

» ディズニーランド研究所 [ディズニーランド研究所]
ディズニーランドの詳細情報、得する情報が満載です! [Read More]

Tracked on December 04, 2010 at 11:06 PM

» システィーナ礼拝堂の精巧な模型、制作時間は5千時間 [ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画]
【12月5日 AFP】フランス南部ニース(Nice)の教会に展示された、バチカン市国(Vatican City)のシスティーナ礼拝堂(Sistine Chapel)の32分の1の模型。木製で高さ70センチ、奥行き145センチ。仕事を引退したジャン・マッサ(Jean Massa)さんが約5000時間かけて制作した。(c)AFP [Read More]

Tracked on December 07, 2010 at 08:02 AM

« 旅の土産話(イタリア19)-カプリ島 | Main | 旅の土産話(イタリア21)-ローマ、コロッセオ1 »