« 旅の土産話(イタリア20)-ヴァチカン・システィーナ礼拝堂 | Main | 旅の土産話(イタリア22)-ローマ、コロッセオ2 »

December 06, 2010

旅の土産話(イタリア21)-ローマ、コロッセオ1

Pp00020 ローマ市内を歩くと、至るところに遺跡がある。その中でもシンボル的なものが「コロッセオ」と呼ばれる古代ローマ時代の円形アリーナ。このアリーナの中で、戦士の決闘や、戦士とライオンや虎等の猛獣との対決が行われていた。アリーナの構造は、地下に戦士の部屋と猛獣の檻があり、その上を板で覆い砂を撒いてある。決闘の後、血で汚れた場所を砂の交換で素早く元通りに直したそうだ。戦士は戦争で敗れた国の兵士を奴隷にして奴隷同士を戦わせた。負けた戦士に対して観客が親指を上に立てれば、戦いの勇猛さを賞賛して生きることが許されたが、下におろすとその場で処刑されたそうで、随分残酷な見世物が行われていたようだ。
 ところが、実際には8割程度はショービジネス化されていて、戦うストーリーを事前に決めていたそうで、残りの2割についても制限時間オーバーで引き分けに持ち込むのが常套手段だった。ライオンとの勝負では、猛獣を出場させる前にたっぷりと肉を与えて満腹にして登場させると、アリーナでは“昼寝のライオン”でまったく戦意無く、戦士の勝つ確率が非常に高くなる。
 このわけは、戦士養成所の経営者が強そうな奴隷を金銭で買って戦士に育てたもので、養成の資金と手間隙が投資されており、たびたび殺されたのでは経営が成り立たなくなる。どこか、現代のプロスポーツに通じるものがある。
■写真は、ローマのコロッセオ

|

« 旅の土産話(イタリア20)-ヴァチカン・システィーナ礼拝堂 | Main | 旅の土産話(イタリア22)-ローマ、コロッセオ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/50226135

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(イタリア21)-ローマ、コロッセオ1:

« 旅の土産話(イタリア20)-ヴァチカン・システィーナ礼拝堂 | Main | 旅の土産話(イタリア22)-ローマ、コロッセオ2 »