« 旅の土産話(イタリア12)-ウフィッツィ美術館 | Main | 旅の土産話(イタリア14)-ナポリ »

November 15, 2010

旅の土産話(イタリア13)-ユーロスター

 ユーロスターでフィレンツェからナポリに向かう。座席は、4人1ボックスタイプだが、なぜか連番になっていない!? 私の切符の座席番号は54番、Kは56番。これで隣同士だった。私達が座ったボックスと通路を挟んで隣のボックスの座席番号は、
  窓|51 53|通路|57 55|窓
    |52 58|    |54 56|
でした。連番が当り前の日本人には理解できません!(今まで乗った各国の飛行機や列車でも連番。当然だよね)法則を探そうと他のボックスを見ると、下1桁目の〔*0、*9〕および下2桁目の〔1*、2*〕は欠番で、座席の並びは、この50番台と同じパターンです。シートは、綺麗で新幹線より良い。但し、座席指定でも、違う人が座っていることも多く、車掌が来た時に追加料金を払うと自分の席になる。乗ってしまって空いている席を探して追加料金で自分の席にするのが当り前のようだ。列車に乗ると、日本人はよく居眠りをするのだが、イタリアでは公共の乗り物で居眠りは禁物。車内ではスリや盗難が多く、フィレンツェ→ナポリでは途中でスイッチバックするのだが、その停車中に乗ってきた人が、何やら話しかけてきて、気がつくと財布が無くなっていたということもあるそうだ。隣のボックスに座ったイタリア人は爆睡していたが、TCさんに居眠り注意と言われる日本人は“いいカモ”なんでしょうね。
Pp00015隣のボックスの座席番号は、58番・52番で並んでいます。
 
 
 
 
Pp00013ユーロスター

|

« 旅の土産話(イタリア12)-ウフィッツィ美術館 | Main | 旅の土産話(イタリア14)-ナポリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/50040759

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(イタリア13)-ユーロスター:

« 旅の土産話(イタリア12)-ウフィッツィ美術館 | Main | 旅の土産話(イタリア14)-ナポリ »