« 旅の土産話(イタリア1)-FINNAIR | Main | 旅の土産話(イタリア3)-夕食 »

October 31, 2010

旅の土産話(イタリア2)-イタリアの常識

Pp00004 ミラノ泊。朝5:50にホテルの電話が1回だけ鳴った。どうやらモーニングコールらしい?のだが、MCの予約は6:15だったハズ! 多少のハプニングは海外旅行を面白くしてくれるのだが、同じツアーの人も、時間がまちまちで、しかも長くコールされ受話器を取るとテープの声だったとか。イタリアはアバウトな国だそうで、MCを頼んでも時間が前後するのは当り前で、ホテルや公共の機械類が壊れていたり、時計が合ってないのも常識だそうで、信用できるのは自分だけ! むしろ「日本の正確さは異常だ」というのが世界の常識だそうだ。(旅行社から出発前に渡された持ち物リストに目覚し時計があったが、その意味がわかった!)

■写真は、ミラノのホテルの部屋(このホテルの部屋が一番大きかった)

|

« 旅の土産話(イタリア1)-FINNAIR | Main | 旅の土産話(イタリア3)-夕食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/49899357

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(イタリア2)-イタリアの常識:

« 旅の土産話(イタリア1)-FINNAIR | Main | 旅の土産話(イタリア3)-夕食 »