« September 2010 | Main | November 2010 »

October 31, 2010

旅の土産話(イタリア2)-イタリアの常識

Pp00004 ミラノ泊。朝5:50にホテルの電話が1回だけ鳴った。どうやらモーニングコールらしい?のだが、MCの予約は6:15だったハズ! 多少のハプニングは海外旅行を面白くしてくれるのだが、同じツアーの人も、時間がまちまちで、しかも長くコールされ受話器を取るとテープの声だったとか。イタリアはアバウトな国だそうで、MCを頼んでも時間が前後するのは当り前で、ホテルや公共の機械類が壊れていたり、時計が合ってないのも常識だそうで、信用できるのは自分だけ! むしろ「日本の正確さは異常だ」というのが世界の常識だそうだ。(旅行社から出発前に渡された持ち物リストに目覚し時計があったが、その意味がわかった!)

■写真は、ミラノのホテルの部屋(このホテルの部屋が一番大きかった)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2010

旅の土産話(イタリア1)-FINNAIR

Pp00011b 今回はヘルシンキ経由でミラノに飛ぶFINNAIRを初めて利用した。FINNAIRの良いところはエコノミーでも各席に液晶TVが付いていて映画や音楽、現在地の地図やニュース番組などを自由に選べる(ペットボトルのお水もついている)。しかしエコノミー席は前後が狭い。前の人が席を倒せば、液晶TVが近すぎて目が疲れたのは少し残念。
 FINNAIRの機材はエアバスで、横2-4-2席の並びなので真中の通路側でもジャンボのように閉塞感は緩和される。幸い、行きは右窓側でロシアや北欧の大地がよく見えた。
 ところでフィンランドといえば、ムーミンの故郷。機体にムーミンを描いたFINNAIRもあるそうだが、今回はお目にかからなかった。
■写真は、ロシア上空より“凍てつく大地

PS.写真アルバムは「O&K’s Trip」のコーナーにあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2010

旅の土産話(イタリア編予告)

P00040 こんばんは、10月20日、イタリア旅行から帰ってきました。
近々、「旅の土産話~イタリア編」をアップしたいと思っています。


今回は、
 10月12日 出発        (ミラノ泊)
 10月13日 ミラノ ベローナ (ベネチア泊)
 10月14日 ベニス      (フィレンツェ泊)
 10月15日 フィレンツェ ピサ (フィレンツェ泊)
 10月16日 ナポリ ポンペイ (ナポリ泊)
 10月17日 ナポリ カプリ島 (ローマ泊)
 10月18日 ローマ バチカン (ローマ泊)
 10月19-20日 帰国
と、朝から晩までハードスケジュールでしたが、見るべきところも盛り沢山!土産話や写真も沢山!
その整理で悪戦苦闘しています。もう少し待って下さいね。

前回の海外編はドイツでしたが、今ご覧の「みてみてコラム」の左の”Categories”の「旅の土産話」をクリックしてください。シリーズでご覧戴けます。イタリア編もこの続きでいきますので、ときどきチェックお願いします。

■写真は、ベネチアです(クリックすると大きくなります)

□写真アルバムはHP 「Hello's World」 の「O&K's Trip」コーナーにアップしますので、合わせてご覧下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2010

絵画27(室生寺秋景)

P000651 「室生寺秋景」(F6号409×318mm)透明水彩で作成しました。
最近は、天神祭り、ひまわり、グリンデルワルド・・・と夏の絵が続いたので、秋景色を家に飾りたいと思い、紅葉を狙いました。
 9月に、奈良市高畑町にある「奈良市写真美術館」では、9/4~11/14まで「平城遷都1300年記念 入江泰吉傑作選-大和路-」が展示されていて、美しい奈良の風景写真(仏像写真も)が展示されているので、見に行きました。
 入江泰吉さんは、平成4年86歳で亡くなられた人だが、大和路の美しい見事な写真を沢山撮影されていて、この美術館が入江泰吉記念美術館となっています。その中から「室生寺秋景」という写真があり、夏に室生マラニックで訪れた時に、同じ場所(位置は違うが)の写真を撮っていたので、それらを合わせて描いてみました。美術館のHPの写真は220×281ドットと小さく見にくいですが構図が良い! 見にくいところは私の下手な写真と曖昧な記憶とエエ加減な創作でカバー!かな?
(絵をクリックして大きくして見てください)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 01, 2010

絵画26(デッサン-布)

P00070 布をHBの鉛筆1本で描く。
布には山と谷ができ、それを一対として描く。最初は明暗を描くが、縦糸と横糸を意識して描くと、布の質感がでやすい。
(写真をクリックして拡大して見てくださいね)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »