« 絵画23(秋吉野) | Main | 絵画24(グリンデルワルト)  »

September 07, 2010

園芸11(イラガ退治)

Pp00022_2 庭の大きな梅の木の葉が、1ヶ月ほど前から虫に食われ始め、殆どない散々な状態です。よく見ると、2cmほどの緑色で、毛虫のような、ウミウシのような虫が沢山発生しています。ネットで調べると「イラガ(写真上)」。刺されると電気が走ったように痛み、1週間ほどチクチク痛むそうです。更に、離れた枝垂れ梅や近くの樹木にも・・・
Pp00019_2 今日は少し猛暑が和らいだので、スミチオン1000倍希釈液を散布しました(写真下)。勿論、上から、帽子防塵ゴーグル、マスク、長袖、手袋、長ズボン、長靴。完全防備で汗だくで、熱中症になりそう。
 終了後、1時間ほどすると、沢山のイラガが落下!成果あり。ひと安心です。このほかにも、春には、山茶花や椿にはチャドクガが発生したりと、園芸も毎日よく観察して手入れが大切(大変)です。

PS.もし、刺されると、虫の棘の先端から毒液を一斉に分泌し激しい痛みになるそうで、抗ヒスタミン剤やアロエの葉の汁を塗るのが良いそうです。鶴見緑地はじめ大阪府内の公園でも、この季節薬剤散布が行われており、発生した場合は大抵“注意”の看板が設置されますが、公園の緑の木陰で休憩される時は、ちょっと周囲に気をつけてからにしましょう。
(園芸11回目?だったような・・・)

|

« 絵画23(秋吉野) | Main | 絵画24(グリンデルワルト)  »

Comments

ハチの巣壊しって恐いですね。刺されないように注意してください。たまに軒先に巣をつくるハチがいますが、出来るだけ近寄らないようにしています。
 昨日かけたイラガ退治の薬も、今日の台風の雨で流れ落ちてしまいます。完全に駆除できてないと思いますので、また2回戦残っています。まだ暑いやろな!

Posted by: Oちゃん | September 08, 2010 at 08:26 AM

Oちゃん、暑い中お疲れ様でした。
わたし、多分、Oちゃんが退治した虫は、初めて見た気がします。
ウチには大きい葉っぱのなる木は無いのですが、
どういうわけかハチ(何蜂かは不明)がよく来ます。
巣を作られたことも何度かありました。
巣壊しはわたしの役目なので、
出来るだけハチに嫌われる家であってほしいですね。

Posted by: ぶらんぼう | September 07, 2010 at 05:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/49379530

Listed below are links to weblogs that reference 園芸11(イラガ退治):

« 絵画23(秋吉野) | Main | 絵画24(グリンデルワルト)  »