« (JogNote)鶴見緑地ラン | Main | 絵画17(少年の夏) »

August 04, 2010

絵画16(天神祭①)

P000411 7月25日、天神祭。都会の真中で上げる花火は、限られた場所からしか打ち上げられないので、天神祭りの花火は地味なのだが、そこは絵画、空に大きく3発描いてみました。今回はペンタイプのマスキング液を初めて使いました。F6号(409×318mm)ですが、少し迫力不足なので、F10号(530×455mm)に再トライします。(上手く行けば、9月のグループ展に出したいと思っています)
 よろしければ感想聞かせてくださいね。

|

« (JogNote)鶴見緑地ラン | Main | 絵画17(少年の夏) »

Comments

 こんばんは、じゅんこさん。初コメントありがとうございます。
 昨年の12月から始めました。中学以来だし初心者向けの教室を朝日カルチャーセンターに問い合わせると「一度見学にどうぞ」と言われ、行ってみると「早いほうが良いから次週から入られたら?」、で始めたのが今通っている絵画教室です。教室では、鉛筆デッサンで、水彩画は家で書いて教室で見てもらっています。
>この優しい雰囲気が・・・
褒めていただいてありがとうございます。描いてみると気に入らないところがいっぱい見えてきます。これも修正して2枚目に挑戦します。できたらアップしますので、また見てくださいね。

Posted by: Oちゃん | August 05, 2010 at 08:59 PM

こんばんは、ぶらんぼうさん。
>天満橋から上流・・・
 だいたい合ってます。真ん中の橋は桜宮橋です。天満橋と桜宮橋の中間位から桜宮橋を見た絵です。花火は、左の位置から上がります。右はありえない。真中は時々です。川面に映った光は綺麗です。三重なら海岸で花火大会のシーズン最中ですね。花火をみるなら三重の方が綺麗だと思います。絵ではマスキングが太線でしたので2枚目では修正したいと思います。
 ピアノの発表会があるのですね。楽しみですね。

Posted by: Oちゃん | August 05, 2010 at 08:44 PM

こんばんは!初コメントです。
絵、描いておられるんですね~!

花火の絵といえば原色使いのパターンを思い浮かべがちなところに、この優しい雰囲気がなんともいえずいいですね~。
こんな風に世界が目に写ったら素敵だろうな、と思います!

Posted by: じゅんこ | August 05, 2010 at 08:32 PM

Oちゃん、これは天満橋から上流を見た風景、で合うてますか?
通り抜けの時季しか行ったことがないので、はっきりしない記憶ですが、真ん中の橋は見覚えあるよなぁ、と思いまして。
花火もキレイやけど、川面に映ったの、何とも云えず風流ですねぇ。キレイやわぁ。
実物、是非見たいです。

展示会、励みになりますね。
ぶらんぼうは、来年2月のピアノの発表会が控えています。
下手っぴぃのままですが、舞台で弾けると思うと少し嬉しいです(困りごともあるので《少し》)。

Posted by: ぶらんぼう | August 05, 2010 at 10:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/49061692

Listed below are links to weblogs that reference 絵画16(天神祭①):

« (JogNote)鶴見緑地ラン | Main | 絵画17(少年の夏) »