« April 2010 | Main | June 2010 »

May 30, 2010

野菜作り6(第1果実)

 4月に鉢に植えた、トマト、キュウリ、ナスの実が大きくなった。そのキュウリとナスの第1果実を収穫する。
P00012 キュウリは丈が120cm程に伸び、第1果実、第2果実が20cmに。本当は株を成長させるために10~15cmで早目に摘み取るのが良いそうだが、2~3日そのままにしておくだけで20cm超えに。八百屋のキュウリは真直ぐなのだが、自家製は“し”の字に曲がってしまう(キュウリの果実は上をむいて花が咲き花の直ぐ下に果実が付くのだが、果実は重いので下に垂れ下がるが花は必死で上を向こうとするので、曲がるのが自然なのです)。農家のベテランのおばさんに聞いても、家で食べる分は自然が一番!
P00011 ナスは丈が60cm程だが3本仕立てに、第1果実は5cmを超えたところだが、株を成長させるために(NHKの「やさいの時間」で、これ位で取っていたので、)取ることにした。第2果実以降に期待!
 
 
 
 
 
 
P00007_2 トマトは、中型のフルーツトマト。丈が110cmで、果実が3~8個ほど付いた果房が葉と葉の間に順に成長してきた。こちらは完熟してから収穫の予定。ただこれから陽射しがきつくなるので、水やり・追肥のタイミングが難しそう(甘いトマトにするには、水をやらないのだが、陽射しがきついと鉢植えでは先端まで水が行渡らず萎れてしまう。それを防止するには水をあげる必要がある。つまり少しづつ何回も・・・と手間が掛かるのです)。今から甘いトマトが楽しみです。

※左の「園芸」をクリックすると「野菜作り」がシリーズで見れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2010

絵画教室9(飛鳥にて)

P000381 このブログの4月7日「絵画教室5」に添付しました「万葉文化館から見た飛鳥の風景」に水彩で色付けしてみました。(もともと素描でしたので、鉛筆の線を生かしてうっすらと雰囲気が出るように) 元は3月28日で桜には少し早いですが、色が地味なので、左右に桜を配して、真中にチューリップを追加して彩りで華やかにしてみました。
P000201 下は、同じく絵画教室5の「石舞台」に手を加えました(前景を追加です)
 
※ブログの左の「Categories」の「絵画」をクリックすると、絵画教室シリーズのみ見れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2010

絵画教室8(ポピーの丘)

P000331 鶴見緑地といえば「風車とその前の花の丘」がシンボルです。ランニングでよく走るコースですし鶴見緑地を描くなら、ここは外せません。満開のサルビアもいいのですが、その横のポピー畑を前景にして風車を描きました。ただ、風車の周りは空しかなく、そのまま描くとバランスが悪いので、周囲の大きい樹木を風車に寄せて遠景にしてみました。
(この辺り、自由に省いたりくっ付けたり出来るところが写真と違うところですね。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 25, 2010

絵画教室7(花2作)

P000281 GW中に描いた「蓮」2008年8月に箱根湿性花園に行った時に綺麗な蓮の蕾を見つけました。絵画教室6「ナデシコ」の続きで水彩画2作目です。


P000291 こちらは水彩画3作目「アルストロメリア」いま庭で満開です。花の模様は色々ある花です。白ベースに赤や黄色のアクセントが美しいものをアップで描いて見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2010

野菜づくり5(蕾と実)

 4月初旬から作付けしたのが、ラディッシュ、ルッコラ、フルーツトマト、キュウリ、ナス、シシトウ、ピーマン、ネギ、ローズマリー、9種類になりました。
 今年は天候不順で、寒暖の差が大きく、遅霜の心配も会ったのですが、これまで順調に育って、小さな花や実が付きました。このごろは水遣りと一緒に害虫対策で毎日にらめっこです。

【家庭菜園】鉢植えばかり、それぞれ2~3株。
P00131


【トマト】小さな花と最初の実
P00129P00098


.
.
.
【キュウリ】花の咲く前からキュウリの実の形が出来ています
P00126

【ナス】最初から紫色
P00097

.
.
.
.
.
【ピーマン】早くも小さな蕾
P00100


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 09, 2010

絵画教室6(水彩画)

P000221_2 いよいよ水彩画に挑戦です。
GW前に、注文していた水彩画の道具が届き、素描しておいた「ナデシコ」に色づけしてみました。彩色の効果で鉛筆書きよりリアルになり、はじめての水彩画にしてはマズマズでしょうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »