« March 2010 | Main | May 2010 »

April 30, 2010

5月4日「鶴練&ピクニックランチ」ご連絡

 今日は、鶴見緑地に下見に出かけました。(案内は、掲示板を見てくださいね)
鶴見緑地は、今年、花と緑の万博20周年で、記念の「花・緑のフェスタ」をGW期間中に開催しています。
http://www.expo90-20memorial.jp/
沢山の花壇や花びらのフラワーカーペット【写真1】、「水の館」や「咲くやこの花館」などのイベントが行われています。

 集合場所は、先の案内の通りで、正面入り口を突き当たり、大池の手前を右に進むと「はならんまん2010」会場です【写真2】→【写真3】花壇の左(池側)が芝生広場になっています【写真4】この辺りにブルーシートを敷き「frunの赤い幟」「WindRunの水色の幟」を立てます。(個人メールを送ってくだされば、私の携帯番号を返信します。)

 お弁当は、価格とコストパフォーマンスでほっかほっか亭の「ちりめん御前」【写真5】と「大海老フライ&牛焼肉御前」【写真6】を予約しました。会費1000円で、お弁当と、おつまみ・お菓子・お茶など当日買出しします。なお、ビール&チュウハイは当日買出し→セルフ販売(鶴練方式)です。
P00126_2【写真1】正面入り口のフラワーカーペット


P00122_2【写真2】はならんまん会場の入り口


P00113_2【写真3】写真2の奥(花壇がいっぱい)


P00108_2【写真4】花壇の内側(池側)に芝生広場→この辺りが集合場所


P00105【写真5】ちりめん御前


P00104【写真6】大海老フライ&牛焼肉御前

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2010

野菜作り4(ナス植付)

P00006 ナスを2本、植木鉢に植えつけた。大阪ではよく栽培されている中長のもの。夏野菜で本当は遅霜に弱いので、その心配の無くなった5月の植付が良いそうだが、苗が売っていたので買た。明日から週末まで低温で最低気温4℃の予想で少し心配だが霜は無いことにして、早植えの分5月末には収穫できるかも。更新剪定や根切り、追肥で秋茄子も楽しめる。これで、ナス、キュウリ、トマトと夏野菜3種がそろった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2010

野菜づくり3(ラディッシュ初収穫)

P00005 3月中旬にまいた最初のラディッシュ。土の上に赤い玉が見えてきたので初収穫。
まだ小さいが初物を食した。勿論自家製は無農薬、よく洗って葉っぱから根っこの先まで戴いた。小さくても間違いなくダイコンの仲間、ピリッと辛いダイコンの味がした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2010

又兵衛桜

 4月8日、三重に行く途中、奈良・宇陀市の桜に会いに行った。
 最初は、大宇陀区本郷の又兵衛桜。樹齢300年の枝垂れ桜。戦国武将「後藤又兵衛」伝説の後藤家屋敷跡にあることより「又兵衛桜」と呼ばれています。満開の枝垂れが滝のように見えることから「瀧桜」とも呼ばれていて、2000年のNHK大河ドラマ「葵徳川三代」のオープニング画面に使われた事から有名になりました。この日は、満開は少し過ぎたようだがまだまだ存在感十分で、後ろの桃の木のピンク、手前の菜の花の黄色と合わせて見ごたえがありました。
 2ヶ所目は、室生の大野寺。対岸の石壁に刻まれた弥勒磨崖仏と対峙するように樹齢300年の2本の大きな小糸枝垂れ桜が境内にあり、丁度満開!でした。ここは室生口大野駅からも近く、ハイカーや観光バスツアーの人が多く平日にもかかわらず賑わっていました。
 三重への道中、至る所に桜が満開でした。屋敷内や堤並木や、山々にも、普段は目立たないがこの季節だけ桜が主役を主張していました。

P00017写真上:又兵衛桜

P00058写真中:大野寺「小糸枝垂れ」

P00059写真下:磨崖仏と染井吉野

(HPの「花めぐり・街めぐり」コーナーに関連写真アップします)


PS.翌日、通販で木版画のカタログが届き、佐野せいじ氏の「又兵衛桜」を宣伝していました。丁度同じアングルでした。
P00061

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2010

絵画教室5

 3月28日に、絵画教室のメンバーに誘われてスケッチ会に参加した。と言っても、親睦を目的とした飛鳥をめぐるハイキング。メンバーの中に奈良県立万葉文化館の説明員をされている方がいらっしゃって、飛鳥や文化館の解説をしていただき、単なるハイキングに止まらず良い勉強会になった。飛鳥めぐりは、この時期からレンゲが満開になる5月頃のんびりと歩くのが気持ち良さそうで、沢山のハイカーやスケッチの人で賑わっていた。もちろん阿倍野に帰ってから、ビールで乾杯!
 スケッチの方は、ハイキングや万葉文化館での絵画展(常設展や特別展など多くの展示)で時間が足りなくなり簡単に済ませたが、帰宅後、写真で2点ほど鉛筆書きしてみた。

P00003・上は「万葉文化館から見た飛鳥の風景」(まだ新緑でなく色目が地味なので、桜を左右に入れ、手前の菜の花、更に庭先に赤いチューリップを入れて、水彩で色づけすれば綺麗になりそうだ)

P00006・下は「石舞台」(石組がメイン。周りの桜は少し早く、それだけでは寂しいので、左上に桜を右下に3人の家族を入れてみた。こちらも水彩で薄く色づけすれば綺麗になりそうだ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2010

野菜づくり2

 庭に鉢植えで野菜作り! 今日は、ローズマリー1株、キュウリ2株、フルーツトマト2株の苗を植えました。
 ローズマリーは、肉や魚料理やジャガイモのローストによく使われる香草。葉に触れると針葉樹のような強い香りがあり、芳香成分には強壮や血行促進などの効果があり、頭皮や髪を健康にすることからリンスの成分に含まれることもあるそうです。属名のロスマリヌスは「海のしずく」を意味するそうでロマンチックな名前のハーブです。
 トマトは、フルーツトマトの苗が出回っていたので購入しました。プランターで簡単に栽培できるミニトマトでなく、糖度が高く適度な酸味もある中型のトマトにしました。トマトは5月以降に植えるのが育てやすいのですが、4月の寒いうちからゆっくり育てると糖度が高くなるそうなので初挑戦です。
 キュウリも本当は5月の植え付けが無難ですが、トマトと一緒に購入。朝、採りたてのシャキッとした瑞々しい生を朝食に頂くのが今から楽しみです。キュウリもトマトも支柱をたて誘引します(キュウリはつるが延びて大きくなるので鉢植えは今から悩みの種です。)
 3月中頃に種をまいたラディッシュは、4枚葉まで育ちました。このところ寒いので少々成長が足踏みです。
 4月中頃に種をまいた、ルッコラ(イタリア名)=ロケット(英名)も2枚葉です。サラダ野菜として人気のあるハーブで、サラダのほかにピザやパスタ料理や肉料理の付合わせに使います。ビタミンCやE、カルシウムや鉄分も豊富に含まれています。
P00013〔ローズマリー:4/2植付け〕

P00009〔フルーツトマト:4/2植付け〕

P00010〔キュウリ:4/2植付け〕

P00003〔ラディッシュ:3/M種蒔き〕

P00001〔ルッコラ:4/M種蒔き〕

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »