« アメリカの爪楊枝 | Main | アメリカの名刺 »

October 22, 2009

引越し

Pp00050 10月20日(火)津より東大阪に引越ししました。引越しまでの準備、引越し後の整理で、毎日段ボール箱と格闘です。今回で3回目の引越し!最初より要領もわかるのですが家財道具が増えたのと、実家への引越しで家財道具が2世帯分になり段ボール箱であふれています。前の2回は、会社指定のN社。今回はN社とA社で比較見積もり(最初に相見積もりしますと断っておいて公正に)したのですが、断然A社が安くこちらにお願いしました。基本的に同じ内容なのだが、多少やり方が違っていたのでご参考まで・・・
(1) N社は人数が多く、人海戦術で仕上げる。ただし、出発地だけの人、着地だけの人、両方担当する人と分担している。ただし、箱は1個づつ持つ。移動だけでも歩く。
(2) A社は、N社ほど人数が多くは無いが、移動だけなら走る。箱は2個3個と重ねて持つ。家具は多少重くても一人で運ぶ。
 会社の方針の違いでしょうが、N社は、作業で顧客の荷物を傷つけない配慮と安全第一優先。A社は、人数の少ない分迅速な作業効率で稼ぐ。当然、安全性でリスクが残るが人数の少ない分料金も安くなると思います。
 また、作業者の質は、N社は運送業界大手だけあってベテランが多く、一方A社は引越し専門業者で、走って移動などがあり若い人が多い。どちらも慣れた手つきで不安はない。
 引越し業者を選ぶには、相見積もりを取るのが大切だが中味が見えにくい。人数・トラックの大きさなど中味が他社と大きく違う場合は要注意でしょう。また、3月4月などの新入学や転勤の時期の土・日を外せば、比較的質のいい引越しが出来るように思います。しかし、引越しが重なる時期は、大手でも、協力業者(下請け)やアルバイトを使うしかなく質が落ちる可能性があります。また、箱詰めなど、するべきことはきちっとしておくのも大切です。できてないと当日業者で箱詰めをし余計な時間が掛かるので余裕が無くなり作業が雑になりサービスの低下に繋がります。なお、引越し専門業者には独自のサービスを行い特徴を出している会社があり利用できるかもポイントになります。できることなら引越ししないことが無駄な出費が無く良いのですが・・・

|

« アメリカの爪楊枝 | Main | アメリカの名刺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/46555145

Listed below are links to weblogs that reference 引越し:

» ★ \(☆^○^☆)/ ★ マジ☆で ぶっ飛ぶ・副収入♪♪ ★ [週末社長]
=        本業とは別に、もの凄い≪副収入≫    サポートがあったから、私の人生も変わってきました\(~o~)/http://take.or.tv/dai-kichi/ \(☆^○^☆)/月収が【2倍】?【3倍】?? どこまでいくのぉぉ!! [Read More]

Tracked on October 23, 2009 at 09:39 PM

« アメリカの爪楊枝 | Main | アメリカの名刺 »