« 気力-諦めない事 | Main | ジョギングシューズ市場はドル箱!? »

January 30, 2009

不況を乗切るキーワード

 世界同時不況で、日本の産業も暴風雨の真只中。特にこれまで産業界を引っ張って来た自動車、電機が最悪だ。その最悪の脱出のキーワードは“環境や健康”にあるのかもしれない。電機なら太陽電池などの創エネと消費電力を抑えた家電製品や空気を綺麗にし健康に配慮した製品。自動車ならハイブリッドカーや綺麗な排気ガス。
 自動車のハイブリッドカーはエンジンとモーターを載せる分高価となる。そこで若干の価格UPで効果が大きいのが“アイドリングストップ機構”による環境対策車。停車時にエンジンを止め、ブレーキから足を離すとモーターの補助で再び始動する。CO2削減にも有効だ。現在、街中で見かけるのは、路線バス程度であるが、実は、1990年代にトヨタや三菱、スズキなどが実用かしていたのだが、再始動時のタイムラグがあり普及しなかった。昨年あたりからこの欠点の改良が進み、この機構を搭載した新車が発売されるかもしれない。欧米でもBMWがドイツ国内で発売しているし、プジョーシトロエングループなども導入に積極的だそうだ。
 環境のキーワードがどこまで不況の環境を改善できるかは、どれだけ魅力的な商品が開発できるかに掛かっている。
(参考:日経ビジネス2009.1.5号「技術フロンティア アイドリングストップ機構 廉価版“ハイブリッド車”」)

|

« 気力-諦めない事 | Main | ジョギングシューズ市場はドル箱!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/43907668

Listed below are links to weblogs that reference 不況を乗切るキーワード:

« 気力-諦めない事 | Main | ジョギングシューズ市場はドル箱!? »