« 「元祖天むす」は愛情おにぎり | Main | 不況を乗切るキーワード »

January 21, 2009

気力-諦めない事

 「フルスイング」を見た。ちょっと古くなるが昨年の12月24日-25日、NHKでその年に人気がありリクエストが多かった番組を年末にアンコール放送する。たまたま第1回を見て引きずり込まれて、その後ビデオ録りしておいたものをやっと見終えた。アンコールされる番組は、さすがに見応えがあり感動がある。
 内容を簡単にまとめると、
『プロ野球の打撃コーチであった高畠さん、7球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口など30人以上のタイトルホルダーを育てた。58歳で教育実習生になり、翌年プロ野球のコーチのオファーを断り高校教師に転進する。新人教師であるが、30年のコーチ人生で培ったコーチング力で、悩める生徒たちや、同僚の先生たちを変えていく。それは生きる力を伝える熱意であり“好きにならずにいられない”人の姿があった。が、良い事は続かない。わずか1年でがんに倒れ、新任から1年後の卒業式を最後に、入院。5週間後に永眠された。』実話を基にしたドラマだけに迫力がある。(NHK「フルスイング」HP参照 http://www.nhk.or.jp/dodra/fullswing/)
 初回は、「夢」がテーマ。夢を語ることで生徒たちの心も掴む。「本気で願えば夢は叶う」本気で生徒にぶつかる事で生徒たちの心を動かす。回を追うごとに「生徒vs生徒、教師vs生徒、スポ根もの」といった学園ものでなく、人間の生き方に迫る。マンネリ化し慣れきった、職場や教師や生徒たちを変えていく。悩める生徒や教師を信じ続け、いつもニコニコいながら“大丈夫、大丈夫じゃ!”を支え続ける。30年名選手を育て上げたプロ野球コーチの自分に対する自信が伝染していくようだ。
 感動ものだが、元気のでるドラマ。人生の応援歌のようなドラマだった。最終回の最後に、高畠さんの言葉として語られる言葉を写し取る。
・「失敗」は成長のために どんどん経験すべきだ。
・人には負けても良いんだ 自分に負けなければ いつかチャンスは巡ってくる。

|

« 「元祖天むす」は愛情おにぎり | Main | 不況を乗切るキーワード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/43804603

Listed below are links to weblogs that reference 気力-諦めない事:

« 「元祖天むす」は愛情おにぎり | Main | 不況を乗切るキーワード »