« ザルに水を盛る | Main | 教えて学ぶ  »

November 27, 2008

叱咤激励

 「叱られないことを寂しいと思えッ!~(宇津木魂)」という記事があった(日経ビジネスオンライン2008.10.29)。あの女子ソフトの宇津木妙子さんの「宇津木魂―女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか」という本の朝山実氏の評論だった。
 少し引用させてもらうと、
『当然指導者として何をするべきかを書いてある。必要なのは、緊張感を保つ事。選手を平等に扱う事の2点とある。勝てば官軍の現代の風潮のなかで、きちっと叱らなければ緊張感が薄れていく。だらけた行為を放っておくと伝染する。必ず安易な方向に汚染していき気がついたときには、もう戻れなくなっている。だらしない行為を野放しにするチームは決して強くはなれない。などなど、チームでなくても通じるところがある。』
 他にも、弱小チームの監督になったとき、食堂の壁に「挨拶、時間厳守、整理整頓」と紙を貼る事から始めた逸話など、私たちの会社や家庭でも通じるところがある。
 ただ漠然と練習を積んでも何も身につかない。必要なのは、緊張感と集中力。それを維持させる為に、鬼監督はあれこれ頭を使う。人間くさい駆け引きが面白いと結んでいる。
 会社人間になって30年以上、その間、ずっと叱られてきたようなものだ。上からも下からも突っつかれる中間管理職。宮仕えは大変なのだけれども「叱られるほど 大人になれる。」と思えば、有り難い“叱咤激励”に聞こえるものです。尤も、叱られ慣れして打たれ強くなった人や、流れに任せる遊泳が得意な人には、効き目が無いかもしれませんが・・・。日頃怒声に耐え忍んでいる(発している?)ご同輩諸氏殿、いかがでしょうか?

PS.日頃怒声を発しているご同輩諸氏殿には、こんな手もあります。→6秒間の沈黙(2008年3月11日みてみてコラム)

|

« ザルに水を盛る | Main | 教えて学ぶ  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/43248689

Listed below are links to weblogs that reference 叱咤激励:

« ザルに水を盛る | Main | 教えて学ぶ  »