« August 2008 | Main | October 2008 »

September 23, 2008

関宿を走る

P00003 今日は、秋晴れのいい天気で祝日。そこで、関宿から亀山城方面へマラニック。丁度、赤い彼岸花が満開でした。
 関宿は東海道五十三次の一つで、関から亀山にかけて、古い町並みが保存されていて、昔の本陣跡や旅籠跡など、ところどころ見学も出来ます。観光バスでの観光コースにもなっているようで、馬籠や妻籠、奈良井宿に比べれば質素ですが、充分昔の面影が味わえます。途中で、こちらの名物“志ら玉もち”(1個85円。小豆のこし餡を上新粉の生地で包んだ御餅)を購入。そのまま五十三次に沿って亀山城、亀山市内、亀山大橋へ、風は爽やかなのですが、陰が少なく結構な暑さに、適当にUターン。
 ところで「関の山」という言葉は、実はこの関宿からでた言葉で、亀山市観光協会の説明によると『「そこまでが精いっぱい」という意味で、夏に行われる関神社の祭礼で町内を練り歩く山車が語源と言われています。絢爛豪華な山車が町内の街道をいっぱいにふさぎ、これ以上通るに通れない様子を表現し、この言葉が生まれたとのこと。また、山車がとても豪華で、これ以上の贅沢は出来ないと言われたことからきたという説も。』現在も、“関宿夏祭り”には山車が町を練り歩くそうです。
( http://www.kameyama-kanko.com/home/genre/festival/005/index.html )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »