« 講演ネタ | Main | iPhoneにみるソフトバンクのしたたかさ »

June 17, 2008

食の安全 老舗より我家のチェック!?

 梅雨の季節、食中毒が増えるのもこの時期です。
世間では、期限切れや使い回しの食品で老舗や企業がいろいろ言い訳をしているようですが、我が家の台所事情はどうでしょうか?
 冷蔵庫、昔と比べて大きくなり、野菜専用室がついた3ドアが主流なのですが、期限切れ直前の食品や、切れ端をラップ包みにしたまま長期保存!なんてないでしょうか?この機会に整理・整頓すると安心です。
 兵庫県立生活科学研究所が行った冷蔵庫の汚染調査で、冷蔵室、野菜室、チルド室などの細菌分布を調べた結果、一番生菌数が多かったのは、野菜室。で野菜くずが残っていると、無い場合に比べて100~1000倍も多かったそうです。更に、野菜室をフキンで水拭き掃除すると、清掃前の30~700倍にも増加したそうです。ところが、消毒用エタノールを染込ませた綿で軽くひと拭きすると、菌はまったく検出されなかったそうです。(ついでにドアポケットや取手などもエタノールでひと拭きすればもっと安心でしょうね。)
 厚生労働省では、食中毒予防の関連情報として、家庭での冷蔵庫の食品保存のポイントとして、
(1) 庫内7割を目安に保存
(2) 冷蔵庫内は10度以下、冷凍庫内は-15度以下に維持
(3) 肉や魚などはビニール袋などの容器に入れ、他の食品に触れさせない
などをあげています。
(参考)日経ビジネスオンライン2008.6.9「家庭用冷蔵庫の細菌汚染、野菜室が最悪」(浜野栄夫)

|

« 講演ネタ | Main | iPhoneにみるソフトバンクのしたたかさ »

Comments

 りっきさん、こんばんは。お越し頂きありがとうございます。
 野菜室は、冷蔵庫の中でも一番温度が高い部屋です。更に、野菜がラップや袋に入れられずに裸で入っている場合が多く、ちぎれた野菜屑が底に溜まって放置されると言う、確かに一番雑菌がはびこり易い部屋ですね。消毒用エタノールは簡単に手に入るし他にも使い道が多いので、知っておくと安心ですね。もっともその冷蔵庫と何年も付き合っていると人間のほうも免疫ができているかもしれませんが・・・
PS.ところで、りっきさんは、野菜専用室より、ご自分で作られたとれたての新鮮な野菜がてべれるんですね。きっと季節感がありそうだし羨ましい限りです。

Posted by: Oちゃん | June 19, 2008 at 11:19 PM

野菜室が一番細菌数が多いこと、水ぶきをすると、しない時よりもむしろ細菌数が多くなることなんて、ちょっとオドロキです。

でも、冷蔵庫が大きくなると、ついつい色々突っ込んでしまいがちなんですよね。
でも、野菜室が一番…というのはちょっと意外でした。

Posted by: りっき@frun | June 19, 2008 at 02:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/41564569

Listed below are links to weblogs that reference 食の安全 老舗より我家のチェック!?:

« 講演ネタ | Main | iPhoneにみるソフトバンクのしたたかさ »