« 広島土産「お好みソースかつ」 | Main | 全国安全準備月間 »

June 01, 2008

天璋院篤姫3「将軍の秘密」

P00024 NHKの大河ドラマ“篤姫、今日は、家定のウツケが本物か真偽を見極めようと、自分の密命を話し、家定がウツケでない真実を引き出す。篤姫の賢明さが光る話。原作では、大奥3千人の頂点に立つ御台様の賢明さが更に光るのはこれからなのだが、その原作では、ウツケでない真実を話すという設定は無く、どちらか明かさないまま、将軍”家定“は幕末の重大な時期に早死にする。
 毒殺説もあるのだが原因は”脚気“だった。その次の将軍“家茂”も脚気で死んでいる。今では、脚気で死ぬ人は少ないが、当時は恐ろしい病気で、重病になれば10人中8人は死んだそうだ。脚気は江戸時代には“江戸患い”とも呼ばれ、明治になっても東京などの大都会で発生していた。原因はビタミンB1の欠乏。つまり玄米を食べていた農村では無縁の病気だった。玄米の胚芽には、ビタミンB1、B2、B3、Eとナイアシン、良質の脂肪やタンパク質が豊富に含まれている。反面、白米に比べて硬く消化が悪い、そこで良く噛んで食べる。よく噛むことで逆に腹持ちがよく、小量でも満腹感がでて、食後の血糖値が急激に上がることもない。昨今話題のメタボリック症候群の予防にも役立つそうだ。
(参考)日経ビジネス2008.5.26号「医食同源 玄米は現代病の救世主(堀田宗路:医学ジャーナリスト)」+「天璋院篤姫」

|

« 広島土産「お好みソースかつ」 | Main | 全国安全準備月間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/41397715

Listed below are links to weblogs that reference 天璋院篤姫3「将軍の秘密」:

» 篤姫大河ドラマ・あらすじ 22.将軍の秘密 [篤姫大河ドラマ]
篤姫大河ドラマ・あらすじ 22.将軍の秘密 今回の大河ドラマ篤姫は「将軍の秘密」です。 篤姫(宮崎あおい)は、家定(堺雅人)の真の姿を知りたいという気持ちを強めます。それは... [Read More]

Tracked on June 02, 2008 at 05:05 PM

« 広島土産「お好みソースかつ」 | Main | 全国安全準備月間 »