« 三重のお寿司屋さんに行く | Main | 広島土産「お好みソースかつ」 »

May 23, 2008

水木さんの幸福論

P00108 鳥取県の境港に、ゲゲゲの鬼太郎のミュージアムがある。その生みの親の“水木しげる”の人生を綴った自叙伝風の文庫本があったので買ってみた。
「水木さんの幸福論(角川文庫)」
 鳥取県境港育ちなのだが、一時大阪や篠山にも住んでいたそうだ。非常にユニークな少年だったようで(悪く言えば変わり者)、勉強はせず、就職すると直ぐクビになったそうで、その少年が、「ゲゲゲの鬼太郎」や「河童の三平」「悪魔くん」の大ヒットを飛ばし、漫画家として、紫綬褒章、旭日小綬章を受章した。その人の幸福論というからには・・・と思い、拝見すると・・・確かにユニークだ。
その「幸福の七か条」には、
 第5条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
 第6条 なまけものになりなさい
など、常識とかけ離れた表現があるのだが、説明を読むと、ユニークな水木さんらしいと納得する。
 日頃、仕事や面倒な用事の妖怪に追いまくられている現代人には、水木さんの幸福論や履歴書は、ゲゲゲの鬼太郎のような心強い“清涼剤”になる。難しい本もいいけど、肩肘張らずに気楽に読みたい本だ。

|

« 三重のお寿司屋さんに行く | Main | 広島土産「お好みソースかつ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/41298127

Listed below are links to weblogs that reference 水木さんの幸福論:

« 三重のお寿司屋さんに行く | Main | 広島土産「お好みソースかつ」 »