« 串の話(亀山大市) | Main | 丹波篠山ぼたん鍋  »

February 02, 2008

天璋院 篤姫

P00024 NHK大河ドラマと言えば、大抵一度は聞いたことがある歴史上の人物が取り上げられる。今年は「篤姫」。比較的日本史好きの私でも、エッ?と思ってしまった。薩摩・島津家の分家で生まれた姫が十三代将軍家定の正室として江戸城に上がり、やがて江戸城開城と激変する時代の大奥三千人を統率する。幕末から明治維新にかけての、新撰組や、坂本龍馬、西郷隆盛など、激変の時代の物語は、信長・秀吉・家康の戦国時代と共に、歴史物語で一番面白い時期なのだが、幕末の時代を女性からみた物語は少ない。
 原作が、宮尾登美子だったので、面白いに違いないと思い、文庫本の上下巻を買った。放送では既に4回放送され、主演の宮崎あおいの明るさと脇を固める多彩な登場人物とのかけ引きも面白く、これから先も期待できる。テレビと原作では、過去に取り上げられた物語でもそうなのだが、大筋は同じだが枝葉のストーリーで若干違いがある。1年間の日曜日夜8時の放送と言うことで、より万人向けに脚色されているようだ。原作のほうがよりリアルで細かいストーリーがあるが、テレビの脚本も工夫されている。テレビを見ていて、原作では「こんな風に書かれていた。」とか、「これは追加されている。」という場面があり、原作を読みながらテレビを見るのも脚本家の思いが読めて、面白さも2倍楽しめる。楽しみな番組が一つ増えた。

|

« 串の話(亀山大市) | Main | 丹波篠山ぼたん鍋  »

Comments

こんばんは、makikoさん。
> 榎木さん 高校は別でしたが・・・
へぇー、高校時代から知ってたんだ。

> 懐かしいね・・?十年前だわ
?が付いていてよかった。無しなら十年前。それはチョッと・・・

> 昨日から上海 旧正月前と違い 良い天気です
上海の冬は、寒いみたいですね。雪も降るし。
では、また日本で・・・

Posted by: Oちゃん | February 18, 2008 at 11:28 PM

Oちゃん ありがとう!勿論Kちゃんの後で結構ですよ。
 榎木さん 高校は別でしたが 通学線電車は同じで 憧れの目線で見ていましたよ
学生自分から全く変わっていませんね 優等生タイプでした 懐かしいね・・?十年前だわ
昨日から上海 旧正月前と違い 良い天気です
 また良い本有りましたら ご紹介下さいね
 

Posted by: makiko | February 14, 2008 at 07:12 PM

こんばんは、makikoさん
もう上海へ戻ったのでしょうか?
そうそう、鹿児島がベースの物語ですね。そんなに違いますか?私には、全く区別がつきません。榎本さんと他の出演者の鹿児島弁の違い。
榎本さんをwebで調べると、鹿児島出身でした。やっぱり。
本は、既に上巻は読み終えていますが、これからKちゃんが読む予定です。その後ならOKです。リザーブしておきます。

Posted by: Oちゃん | February 13, 2008 at 12:43 AM

Oちゃん 今日は!鹿児島の事取り上げて頂き感謝です。。篤姫が分家の出とは><余り知られていませんでしたので 勉強になりましたよ
俳優人も其々に重鎮で固まって楽しいですが・・
やはりお国言葉 地元の人達が聞けば可笑しいですよね 
出身の榎本孝明さんだけは自然な鹿児島弁なので聞いてても違和感有りませんね
 歴史は私も大好き 戦国~江戸~明治の人物は興味深々で読み漁っています
 本屋さんでこの単行本買おうか迷って そのままです いつか読ませて~~貰えますか?
 

Posted by: makiko | February 12, 2008 at 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/17931856

Listed below are links to weblogs that reference 天璋院 篤姫:

« 串の話(亀山大市) | Main | 丹波篠山ぼたん鍋  »