« January 2008 | Main | March 2008 »

February 20, 2008

東京マラソンとオリンピック

P00029
 東京マラソンの会場周辺やコース途中で、2016年オリンピック招致のキャンペーンがあった。私が走り始めたのも、2008年の大阪にオリンピック招致のキャンペーンで、会場予定地の舞洲でランニング大会があり、そこに参加を誘われた5kmの大会からだ。
 大阪は招致で中国に破れた。その中国のオリンピックに向け外国の選手団は、オリンピック直前の調整を日本や韓国で行うことを計画している。既に、フィンランド、フランス、ドイツ、イギリス、スウェーデン、アイルランド、オランダ、アメリカの選手団は、日本での最終調整を発表した。今後数ヶ月でさらに増えるという。日本なら、安全だし施設もいい。世界選手権などで過去に合宿した国もある。何しろ日本と中国の時差は1時間、北京への直行便も豊富で3時間半で行ける。ところが、本音はそれ以外らしい。中国の大気汚染と食品の安全性による選手の健康被害がそれ。開幕まで北京入りしないと表明する選手団もある。
 日本にとって、都合のいいのは、地域活性化を期待する地方自治体と共に、合宿受け入れで五輪招致の強力なPRになること。2016年は東京以外に、マドリッド、リオデジャネイロ、ローマが名乗りを上げている。実施されれば、東京マラソンコースがオリンピック記念コースになるかもしれない。
(参考)日経ビジネスオンライン2008.2.20「北京五輪、日本で最終合宿が人気」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

春の光

P00046 美味しい牡丹鍋に美味しいお酒、それに忘れてはいけない“美味しい和菓子”もある。篠山といえば“大きな丹波栗と黒豆”。この2つの素材を使った和菓子ははずせない定番で、毎年秋には、栗のお菓子を買う。
 写真は、篠山・大福堂の「小餅、黒豆大福、鶯餅」特に鶯餅は、初春のこの季節限定の、春の和菓子。鶯は“春告鳥”という別名があり、平地では早春から鳴き始める。丁度梅の咲く季節と重なることから、“梅に鶯”と言われる春の鳥。この鶯に合わせて形や色が造られている鶯餅は、甘すぎない小豆餡を薄い餅で包み込んであり上品な味わいだ。今回は、「鶯餅」と黒豆の入った「墨染餅」をお土産に買った。
 今日は一昨日の吹雪とがらり変わって快晴!風は冷たいが、陽の光はもう春だ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

丹波篠山ぼたん鍋 

P00057 篠山には、美味しいものが沢山ある。2月10日は「ぼたん鍋」
 もっともこれを食べに行った訳ではない。篠山マラニックの予定が、前日、仕事が遅くなり、名阪国道が雪で閉鎖! 当日の朝の解除をまって三重から出発したが、到底練習会には間に合わず、宴会のみの参加となった。しかし、わざわざ遠い道のりを行くだけの価値がある。以前に、職場のレクレーションで初めて猪鍋を食べたが、クセがあってマズイ印象しかなかったのだが、篠山の猪鍋は全く別物だ。味噌仕立ての鍋でじっくり煮込んだ猪肉は煮込んでも硬くならず出汁とのバランスがよく、少し山椒かけて頂くとスゴク旨い。3年前から毎年この季節には、篠山マラニック+ぼたん鍋が欠かせない行事となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2008

天璋院 篤姫

P00024 NHK大河ドラマと言えば、大抵一度は聞いたことがある歴史上の人物が取り上げられる。今年は「篤姫」。比較的日本史好きの私でも、エッ?と思ってしまった。薩摩・島津家の分家で生まれた姫が十三代将軍家定の正室として江戸城に上がり、やがて江戸城開城と激変する時代の大奥三千人を統率する。幕末から明治維新にかけての、新撰組や、坂本龍馬、西郷隆盛など、激変の時代の物語は、信長・秀吉・家康の戦国時代と共に、歴史物語で一番面白い時期なのだが、幕末の時代を女性からみた物語は少ない。
 原作が、宮尾登美子だったので、面白いに違いないと思い、文庫本の上下巻を買った。放送では既に4回放送され、主演の宮崎あおいの明るさと脇を固める多彩な登場人物とのかけ引きも面白く、これから先も期待できる。テレビと原作では、過去に取り上げられた物語でもそうなのだが、大筋は同じだが枝葉のストーリーで若干違いがある。1年間の日曜日夜8時の放送と言うことで、より万人向けに脚色されているようだ。原作のほうがよりリアルで細かいストーリーがあるが、テレビの脚本も工夫されている。テレビを見ていて、原作では「こんな風に書かれていた。」とか、「これは追加されている。」という場面があり、原作を読みながらテレビを見るのも脚本家の思いが読めて、面白さも2倍楽しめる。楽しみな番組が一つ増えた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »