« 中国の心に残る話 | Main | 串の話(亀山大市) »

January 25, 2008

近い将来のヒット商品

 地上デジタル放送を美しく見るにはAQUOSを買えばいい。
 2台目も綺麗に見るならAQUOSに変えればいい。ところが、あまり見ない3台目、4台目も変えるとなると、故障せず立派に働いているブラウン管TVがもったいない。と思う人は沢山いるはずだ。そこで、今は殆ど売れていないが、2011年には大ヒット間違い無しといわれているのが「地デジ・チューナー」 マスプロや八木アンテナ、ユニデンなど中堅メーカーが発売している。機能により2万円から4万円程度だそうだ。
 昔、UHF放送やBS放送が始まったときにも、専用チューナーが発売され、古いTVでも見られると宣伝されたが爆発的には売れなかったはずだ。普通の放送がそのままあり、初期の番組に魅力が少なかったこと、見たいTVだけ買い換えれば済むこと。によると思われる。しかし今回は2011年7月に従来放送は打ち切られる。つまり従来のTVはただの箱になる。そこで「地デジ・チューナー」をつなげば、再びTVとして復活するのだから、捨てきれない第3・第4のTVには必需品になる。もちろんブラウン管TVだから液晶TVの綺麗さとは雲泥の差だが従来並みには使える。
 これを読んで、ウチの使わないTVに欲しいと思った人は、もっと待ったほうがいい。総務省は、機能を基本機能に絞ったもので5000円以下に抑えたものを2009年までに発売するようメーカーに求めている。機会モノにも“旬”の買い時があるようだ。
(参考)日経ビジネス2008.1.28号「時流超流 売れ筋探偵団 2011年のヒット商品 アナログTV難民の救世主」

|

« 中国の心に残る話 | Main | 串の話(亀山大市) »

Comments

こんばんは、たけちゃん。
そうそうコンバーターありましたね。
今回も一時だけだと思うけど、出回りそうですね。

Posted by: Oちゃん | January 30, 2008 at 11:54 PM

おはようございます。
いわゆるUHFコンバーターでしたね。
構造的には 簡単で面白かったですねぇ。
ある意味アナログ放送は技術的にすごい(笑)

我が家はまだアナログブラウン管ですぅ。
田舎の義祖母の家は液晶地デジ対応 だけど
まだアナログしかぁ(汗;)
ではでは

Posted by: たけした | January 30, 2008 at 08:41 AM

ご訪問有難うございます。
このごろ、いい話のネタが少なくてペースダウンです。

Posted by: Oちゃん | January 26, 2008 at 10:28 PM

お久しぶりです。
いつも、「ため」になるお話をありがとうございます。
我が家のTVの将来も考えないと・・・という時期ですので、とても参考になりました。
また、いろいろな情報を教えてくださいね。

Posted by: けい | January 26, 2008 at 08:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/17836579

Listed below are links to weblogs that reference 近い将来のヒット商品:

« 中国の心に残る話 | Main | 串の話(亀山大市) »