« 旅の土産話(ポーランドⅡ編14)-コペルニクス大学寮に泊まる2- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編16)-ランニングシューズ- »

November 02, 2007

旅の土産話(ポーランドⅡ編15)-新発見-

P00120 いよいよ帰国だ。ワルシャワからフランクフルトへの飛行機に乗り込む。
私の席は15A。前を見ると14A。何気なくその前を見ると12A。“13番が無い!?” 念のため、フランクフルトより日本に帰る飛行機でも確認したが、やはり“13番”は無い。ドイツでも欠番があったのだ。

|

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編14)-コペルニクス大学寮に泊まる2- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編16)-ランニングシューズ- »

Comments

フムフム!やっぱりね。この映画見ましたか。恐さピカイチでしたね。でも結末を知ってしまったら、2回見ても大丈夫ですよ。(2回目みたら、ストーリーが違っていたら、メッチャ恐いですけどね。ゾッ!)

Posted by: Oちゃん | November 06, 2007 at 11:26 PM

私も、13日の金曜日は朝から意識してしまうのですが、不吉な体験はしていないです。

貞子の映画は怖かったですね~~
怖いのやホラーが大嫌いで、普段は近寄りもしなのに、なぜかブームにのって観に行ってしまった私!!!
途中から後悔しきりでした。全国の貞子さん、イメージがいいはずもなく、お気の毒です。
あの日以来、番宣でも絶対怖い映像は見ません。
おそろしや、おそろしや・・・・・・・

Posted by: けい | November 06, 2007 at 08:17 PM

あの映画以来、13日の金曜日は、嫌な日になりました。実際に不吉なことが起ったことはありませんが・・・
 この前、夜遅く、車で帰った時に、暗いカーブを曲がると、歩道に、白い服を着て、長い髪が胸まであり顔が見えない女性が、急にヘッドライトに浮かび上がり、ゾッとしました。”ウワッ 貞子!”実は、その人は、こちらに歩いていたのではなく、向こうに歩いていて、背中側を見たのでした。(この映画以来、貞子と言う名前の人は、可哀想です。)

Posted by: Oちゃん | November 03, 2007 at 11:28 PM

 小さい頃、映画の影響か何かで「13日の金曜日」が怖かったのを思い出しました。
 本当の理由は何なのでしょうね。

Posted by: けい | November 03, 2007 at 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16954085

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ポーランドⅡ編15)-新発見-:

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編14)-コペルニクス大学寮に泊まる2- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編16)-ランニングシューズ- »