« 旅の土産話(ポーランドⅡ編8)-朝の散歩- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編10)-言葉- »

October 12, 2007

旅の土産話(ポーランドⅡ編9)-黄金の秋-

P00051 トルンは紅葉の始まりです。ポーランドは樺太と同じ緯度であり、朝の気温は4℃と、夏が短くすっかり秋です。9月は“黄金の秋”と呼ばれていて、一番美しい季節とも言われています。あと2週間ほどで“燃える秋”になるかもしれません。
 ところで、街行く人々は、たいてい、朝はジャンパーやコートを羽織っていますが、昼間は、Tシャツだけとか様々です。たとえ風邪をひこうが人それぞれ自分の感覚と責任で衣類を選ぶのがヨーロッパ流だそうです。

|

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編8)-朝の散歩- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編10)-言葉- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16740258

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ポーランドⅡ編9)-黄金の秋-:

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編8)-朝の散歩- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編10)-言葉- »