« 旅の土産話(ポーランドⅡ編4)-洗濯- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編6)-燃える空- »

October 03, 2007

旅の土産話(ポーランドⅡ編5)-風土が醸成する伝統の味-

P00030_2 ビールが有名なのはドイツ。現在のピルスナー系のビールの発祥はチェコ。ポーランドはこの2国に囲まれ、さらにウォッカで有名なロシアに近い。当然ビールはどれも旨い!
 日本のビールは、ラガータイプから、キレの良さを売り物にしたてドライ系が主流になったが、こちらは、シッカリしたコクのある“これがビールの味”と実感できるタイプ。東欧の風土・気候が育て上げた伝統の味だ。暑い日本の夏でなく、さわやかな短い夏や肌寒い初秋、雪の夜に温かい暖炉の前で楽しむには、この味のビールだ。

|

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編4)-洗濯- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編6)-燃える空- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16653361

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ポーランドⅡ編5)-風土が醸成する伝統の味-:

» すべらない話 [すべらない話]
すべらない話 [Read More]

Tracked on October 04, 2007 at 01:01 AM

« 旅の土産話(ポーランドⅡ編4)-洗濯- | Main | 旅の土産話(ポーランドⅡ編6)-燃える空- »