« 旅の土産話(ドイツ編4)~ライン河クルーズ~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編6)~古城レストラン散策~ »

August 16, 2007

旅の土産話(ドイツ編5)~古城レストラン~

P00062P00020_3 ライン河クルーズの後は、ザンクトゴアの古城レストランで食事。その前に勿論ビールを注文する。白ビール(Weizen)という、少し濁った黄金色のビール。大麦のモルトに小麦のモルトを加えてあり苦味は少なく麦の香りがする。グラスの後ろ8分目のあたりに、横線と0.5lと表示がある。このラインまでビールを注ぎその上は泡で満たすのが決まりだそうだ。ビールの到着が遅い理由は「泡が引くまで待ちピッタリ入れる必要があるから」だそうだ。本当なのか?言い訳なのか?いずれにしても、几帳面なドイツ人らしい。
 そこで、欧州の駐在員に聞いた話を思い出した。
ドイツでは車線が引いてありきちっと守っている。フランスでは車線が引いてないか有っても守らない。そこでドイツ人は「フランス人はルールを守らない。」と言い、フランス人は「ドイツ人は車線が無いと運転できない下手くそだ。」と言っているそうだ。

|

« 旅の土産話(ドイツ編4)~ライン河クルーズ~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編6)~古城レストラン散策~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16140916

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ドイツ編5)~古城レストラン~:

« 旅の土産話(ドイツ編4)~ライン河クルーズ~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編6)~古城レストラン散策~ »