« 旅の土産話(ドイツ編7)~ゲーテ通り~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編9)~シュネーバル~ »

August 19, 2007

旅の土産話(ドイツ編8)~アウトバーン~

P00026 フランクフルトからロマンチック街道のスタート地点のヴュルツブルクに向かう。
アウトバーンを快適に走る。バスは制限速度が100km/hだが、乗用車には制限速度がなく、140km/h程度で走っている。
 第2次大戦で東西に分裂し、唯一残ったのがこのアウトバーン。もともとヒットラーの遺産で、戦車が2台並行して走れる軍事用の役割があったという。このお陰で、ドイツは驚異的な戦後復興を果たした。自動車産業が、これほど発達したのはアウトバーンがあったからこそといわれている。自動車産業は、自動車だけでなく鉄鋼などの素材や各種部品、化学・電気などの関連産業の発展につながった。
 アウトバーンの左右は、豊かな田園地帯があり、さらにその奥は深い森に囲まれている。田園地帯の豊かな実りから、ドイツパン・ビール・ワイン・ソーセージなどの名産が生まれる。豊かな緑は環境と健康を守っている。工業国ドイツは農業国でもあり環境先進国である。外国を旅して見習うべきことは沢山ある。

|

« 旅の土産話(ドイツ編7)~ゲーテ通り~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編9)~シュネーバル~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16169120

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ドイツ編8)~アウトバーン~:

« 旅の土産話(ドイツ編7)~ゲーテ通り~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編9)~シュネーバル~ »