« 旅の土産話(ドイツ編10)~石器時代のマンガの食事~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編12)~朝のローテンブルク~ »

August 22, 2007

旅の土産話(ドイツ編11)~クリスマスショップ~

P00033 ローテンブルクやハイデルベルクには、一年中、クリスマスグッズを売るお店があり賑わっている。ローテンブルクのお店は、間口は狭いが奥は幾つもの部屋があり、天井までのおおきなクリスマスツリーや様々な飾付けグッズが山積みされている。一年中クリスマス一色のメルヘンの世界だ。記念にと、木製のサンタ人形を買う。人形の中で香を焚くと、口からパイプの煙をはく工夫が特徴だ。古城が沢山残るロマンチック街道の町にはピッタリのお店だ。
 ところで、ここではないが、北ドイツにはサンタがいない?そうだ。プレゼントは、クリストキント(キリストの幼子)という金髪の妖精が届けるそうで、ツリーの上に金色の毛をつけてクリストキントが来たことを表すそうだ。

|

« 旅の土産話(ドイツ編10)~石器時代のマンガの食事~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編12)~朝のローテンブルク~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/16205823

Listed below are links to weblogs that reference 旅の土産話(ドイツ編11)~クリスマスショップ~:

« 旅の土産話(ドイツ編10)~石器時代のマンガの食事~ | Main | 旅の土産話(ドイツ編12)~朝のローテンブルク~ »