« めがね | Main | 失敗を楽しむ »

July 22, 2007

ひつまぶし

070722_181732 今日は津で、鰻屋に行った。
 もうすぐ7月30日、「土用の丑」である。この日に、うなぎを食べる習慣が出来た有力な説は、“江戸時代に、売れない鰻屋が、物知りの平賀源内に相談したところ、源内は「丑の日」に『う』の字がつくものを食べると夏バテしないという民間伝承を思い出し「本日丑の日」と店先に張らせ、うなぎを食べるべしと宣伝したところ、源内の言うことならと流行しだした。”と言われている。源内が知っていたかどうかは判らないが、うなぎには、ビタミンBが豊富に含まれており、夏バテや食欲減退防止の効果があるそうだ。
 ところで、その鰻屋には、愛知県一色町のポスターがある。日本のうなぎ生産といえば、浜名湖を思い浮かべるが、一色町は実に1/4を占め、生産高1位である。昔から伊勢湾沿岸の三重県は、桑名、津、伊勢とうなぎの名産地で、町の中に、鰻屋が多い。
 さて、今日は「ひつまぶし」を注文した。大阪では、あまり知られていないが、名古屋近辺では、どこの鰻屋にもあるメニューだ。写真のように、おひつに鰻どんぶりが入っていると思えばよい。3~4回にわけ、茶碗に入れて食べる。
 一杯目は、そのまま鰻丼で頂く。
 二杯目は、きざみネギ・海苔、わさびを乗せて、お澄ましの出汁を掛けて頂く。
 三杯目は、お茶漬けで頂く。
 四杯目が残っていれば、一番気に入った食べ方で、もう一度頂く。
一回の食事で、3種類の味わいが出来る。
 今日の店は、うなぎを焼く調理場をガラス張りで外から見えるようにしてある。当然店の外に、蒲焼の美味しそうな煙が立ち込めている。この匂いに誘われて、これからの季節は繁盛しそうだ。そろそろ梅雨明け、暑い夏の到来だ。

|

« めがね | Main | 失敗を楽しむ »

Comments

美味しそうでしょ。
美味しかったですよ。
そのまま鰻丼と、だし汁をかけた物がいいです。お茶漬けはアッサリし過ぎていて、ちょっと物足りなかったです。

Posted by: Oちゃん | July 23, 2007 at 11:47 PM

おおおおおおおいしそうですねぇ~~

私はまだ普通のうな丼 うな重しか食べたことが
無いんですわぁ。

いいないいなぁ。

Posted by: たけした | July 23, 2007 at 05:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/15846566

Listed below are links to weblogs that reference ひつまぶし:

» レーシック名古屋眼科レーシックで視力回復 [レーシック名古屋眼科レーシックで視力回復]
レーシック名古屋眼科レーシックで視力回復 [Read More]

Tracked on July 22, 2007 at 10:15 PM

« めがね | Main | 失敗を楽しむ »