« 初夏の輝き | Main | 野のルビー »

June 23, 2007

世界史を読み返す

 500円で「この一冊で日本史と世界史が面白いほどわかる!」とうい本がある。暇を見つけて半分ほど読み進んだ。学校の授業では、直ぐに眠くなる世界史であったが、今改めて読み返してみると面白い。世界全体の中で、“欧州は、中国は、中近東は、そして日本との関係は、”と流れで読める。主に政治と権力の動きが中心に書かれているので、紀元前の大昔はさておき、宗教の発展とともに歴史の動きは、異教徒間の戦争の歴史となっていく。歴史を読み解くことで、今の世界のニュースの歴史的な背景が見えてくる。

|

« 初夏の輝き | Main | 野のルビー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/15533513

Listed below are links to weblogs that reference 世界史を読み返す:

« 初夏の輝き | Main | 野のルビー »