« April 2007 | Main | June 2007 »

May 28, 2007

地球で最も高価な液体は?

さて何でしょう?
最近高くなったガソリン。ガソリンより高いペットボトルの水。・・・

「地球で最も高価な液体はインクだ」という見出しが、日経ビジネスオンライン5月28日に出ていた。これを見て“やっぱり”と思った人も多いのではと思う。プリンター本体は機能が随分良くなったにもかかわらず価格が上がってない。しかし、インクカートリッジ価格を見ると高くなったと思う。昔買ったプリンターのインクはもっと安かった。インクの粒子が小さくなり高精細化や綺麗に写真が印刷できるのはありがたいが、インクの価格が高いのは逆にプリンターを使う意欲を無くす。現に写真一枚印刷するコストは家庭用より写真屋さんの方が安い。そのお陰で、純正カートリッジ以外に、サードパーティ製のインクが売られたりしている。
 これは販売戦略である。この方法はプリンターが最初ではない。有名なところで、
コピー機(トナーなどのサプライ用品やメンテナンスで利益を稼ぐ。)
ジレットのカミソリと替刃。
ジェット機のエンジン(ロールスロイスやGEが低価格のエンジンを販売し、その後のサービスと高額なスペアパーツで稼いでいる。)
 このタイトルには、更に次の文章がある。「コダックがプリンター市場の価格破壊に挑む」少し高い本体と安いインクカートリッジを発売するそうだ。消費者の支持をどれだけ得られるか、高みの見物としよう。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

« April 2007 | Main | June 2007 »