« 商いの神様 | Main | “パートから社長”に »

January 10, 2007

知らないのは日本人だけ

 日本政府は「ジャパン ビジット キャンペーン」を展開し、観光立国の実現に多額の予算をかけているそうです。
 グーグル(英語版)で「JAPAN」を検索すると、上位に必ず表示されるサイトがある。
Japan-guide.com(http://www.japan-guide.com)
 このサイトは、群馬県に住むスイス人、シュテファン・シャウェッカー氏が1人で作成し運営する日本紹介のサイトである。月間のページビューは約700万件。当然、旅行代理店などの企業も注目しだした。「ジャパン ビジット キャンペーン」に一番貢献しているに違いない。
 インターネットの世界は歴史が浅い。その分アイデア次第で新しい使い方ができる。逆に使い方を誤れば、どうしようもない代物となる。迷惑メールや迷惑書き込みは、迷惑なだけでなく人を傷つけもする。また直接会って会話しない分、本人の意図とはまったく違った内容に解釈される場合も生じる。
 言葉や文章は、基本的にお互いを理解しあうための道具である。お互いに理解しようと努力することが、はじめの一歩に違いない。
(参考)日経ビジネス2007.1.8号「時事超流 知らないのは日本人だけ(スイス人が作った感光案内サイトに熱視線)」

|

« 商いの神様 | Main | “パートから社長”に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/13429361

Listed below are links to weblogs that reference 知らないのは日本人だけ:

« 商いの神様 | Main | “パートから社長”に »