« 森のパン屋さん(その1) | Main | 森のパン屋さん(その3) »

December 31, 2006

森のパン屋さん(その2)

(その1よりの続き)
 それからです。配達にでるマックは、お店のハニーパンを余分に持って出ました。帰るなり「全部売れたよ!」配達に出たついでに、以前のお得意さんの家により「焼きたてのハニーパン如何ですか?」と声をかけたのです。チャッピーは店に来たお客さんがどのパンにしようと迷っている姿をみて「今日は卵サンドが出来たてです。ヤギのミルクも搾りたてです。チョコレートドーナッツもお子様に人気ですよ」と声を掛けました。
これまでなら、決して声を掛けることが無かった。お客さんの持ってくる物をただ袋に放り込むだけだったのです。そのお陰で売り上げは一気に回復し、それまでの1か月分がわずか3日で達成です。店を閉めると言ったことで、アルバイトの二人は話し合ったのでした。何とかしなきゃ!それまで遊んでばかりだった子供たちにも悪かったという気持ちがあったのでしょう。熊のお母さんの困った姿を見て、頑張らなくっちゃ!という危機感が仕事の動機になったのです。
(その3に続く)

|

« 森のパン屋さん(その1) | Main | 森のパン屋さん(その3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/13277633

Listed below are links to weblogs that reference 森のパン屋さん(その2):

« 森のパン屋さん(その1) | Main | 森のパン屋さん(その3) »