« 最近のデジカメ事情(3) | Main | 海外出張 »

September 26, 2006

子供部屋に机は不要?

 子供の頃、自分の勉強部屋があり自分の専用勉強机がありましたか?
日経ビジネス2006.9.25号の書評で「頭の良い子が育つ家(四十万 靖、渡邊朗子著 日経BP社)」を中学校校長の藤原和博先生が論評している。
 “子供部屋には机は不要?”。開成中学や麻布中学、桜蔭中学など「有名中学校に合格した子供たちのほとんどが、子供部屋の机で勉強していない」という。昔の日本の家は、襖一枚で隣の部屋であり、しきられていても家族の気配が感じられた。ところが一昔前から欧米風個室主義(?)の影響を受け、子供部屋が独立してあり家族と完全分離される間取りが流行した。ところが最近は、その反動からか部屋はあってもドアは閉めないルールやリビングのテーブルで勉強したり、逆に2人の子供の共有部屋にテレビやちゃぶ台を持込みリビング代わりにしている家庭が増えたそうである。
 “勉強部屋に閉じ込めれば勉強する”は間違いだと言うことに気がつき、コミュニケーションの大切さが見直されてきたのだろう。勉強だけでなく人間形成からも、やはり家族の、母親の影響力が大きいと言わざるを得ない。
 最後に評者は、“「子が育つ家」ならば、親もまた育つ。”と結んでいる。子供を教育するのではなく、一緒に成長できる家庭が本当に大切に違いない。

|

« 最近のデジカメ事情(3) | Main | 海外出張 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/12054048

Listed below are links to weblogs that reference 子供部屋に机は不要?:

« 最近のデジカメ事情(3) | Main | 海外出張 »