« 弁当。コンビニで割り箸がもらえない? | Main | 大阪タイガース? »

April 15, 2006

桜~限りあるもの~

 今週の初めより、かなりの雨と風が続いていますね。これで今年の桜も散ってしまいそうです。一週間前の土・日で桜を楽しまれた人も多いと思います。桜が美しいのは、さっと咲いて一斉に散るところだと思います。この短い時期しか楽しめない、限りあるからこそ美しいのですね。仮に桜が一年中満開に咲いている状態を想像してください。当たり前になった桜に誰が振り向くのでしょうか。誰がその下で宴会をするのでしょうか?
 限りある時間、限りある命、だから人は優しくなれるのです。青春がいつまでもあるならば、青春は輝かないでしょう。人生が永遠なら努力もしないでしょう。限りあるからこそ、精一杯生きて楽しめるのです。
 宋文洲さんの「限り-母から聞いた寓話の“価値”」(日経ビジネスオンライン2006.4.6)より「昔々、冬の天から雪ではなく小麦粉が降っていました。食料は無限にあるので人々は誰も働く必要がありません。ある日、神様がお坊さんに化身し、農家を訪ねたのです。家の人に『旅をしてお腹がすいたので食べ残りのパンでも頂けませんか』と懇願したのです。しかし、マージャンで忙しいからとお坊さんを追い出してしまいました。人間の廃退を知った神様は、天に戻って小麦粉の替わりに冷たい雪を降らすようにしました。小麦は労働を通じて夏にしか作れない限りあるものにしました。これで人間はやっと今のように同情心のある人間になったそうです。」

|

« 弁当。コンビニで割り箸がもらえない? | Main | 大阪タイガース? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/9594807

Listed below are links to weblogs that reference 桜~限りあるもの~:

« 弁当。コンビニで割り箸がもらえない? | Main | 大阪タイガース? »