« 2月 の鶴練のお知らせ | Main | 一周年記念 »

February 16, 2006

「感謝に敵無し、反省に終わりなし」

 仙台の奥座敷といわれる秋保温泉街にある小さな食品スーパー「主婦の店さいち」。80坪程の小さな店だが、同業他社が指南を求めてやってきたのが400社にものぼるというから驚異的である。その理由は、この店の総菜の人気が抜群な点である。この店の“おはぎ”は年間平均で、1日当たり5000個売れるという。11月のお彼岸には1日2万個で、店の前の道路は“おはぎ渋滞”が発生する。業界では、総菜の場合単品で1店あたり1日100個も売れれば騒がれるほどだから驚異的な売れ行きである。
 この店の総菜の特徴は、特に変ったもの珍しいものは作らない。目指したものは「家庭の主婦が作るものをおいしく作ること」手間のかかる料理を家で作るよりおいしくできれば買ってもらえる。そうして信頼を得ながら品数を増やしていった。「競争相手は同業者ではなく、家庭の主婦」であった。
 この店の総菜にはレシピがない。最初あったのだが破り捨てたそうだ。理由は、レシピに基づいて作っていると手順通りに作るが事務的になり工夫がなくなる。流れ作業もなく、1人の従業員が準備から盛付け・棚だしまでこなす。つまりお客さんの声を聞いて常に改善する。お客さんの笑顔を想像して作ることで、火加減・水加減にもより細かく気を使うようになる。「今日のは美味しかったね。」「今日のはしょっぱかったね。」といった声を直に聞くことで励みや反省材料になる。“改善の連鎖”が生まれ、地域に根ざした人気商品に育っていく。
 この店の事務所には、印象的な言葉が掲げられている「感謝に敵なし、反省に終わりなし」
(参考)日経ビジネス2006.2.6号「戦略フォーカス 地場力で稼ぐ-佐市(食品スーパー、宮城県)総菜300種類、地元の台所」より

|

« 2月 の鶴練のお知らせ | Main | 一周年記念 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84629/8680853

Listed below are links to weblogs that reference 「感謝に敵無し、反省に終わりなし」:

« 2月 の鶴練のお知らせ | Main | 一周年記念 »